Z-Stack - ZigBee プロトコル・スタック

(供給中) Z-STACK

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング


注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 アラートを受け取る 供給状況 現在のバージョン   更新日   説明  

Z-STACK-3.0.0:
Z-Stack 3.0.0

無償

ACTIVE 3.0.0  07-DEC-2016  ZigBee 3.0 software development kit (SDK) 

概要

Z-Stack 3.0

Z-Stack 3.0 は、CC2530CC2531CC2538 システム・オン・チップ対象、ZigBee 3.0 準拠の TI のプロトコル・スタックです。

  1. ZigBee PRO 2015 と Base Device Behavior(ベース・デバイスの動作)仕様をベースとし、セキュリティを強化し、アプリケーションに依存しない新しいデバイス委任方法を採用しています
  2. CC2592 と CC2590 RF フロント・エンド用のサポートを内蔵しています。フロント・エンドはそれぞれ、+22dBm と +14dBm の送信電力に対応しており、レシーバ感度を向上します
  3. Z-Stack 3.0 は、従来の ZigBee プロファイルを複数組み合わせて、1 つの規格に統合したものです
    • 従来のアプリケーション・プロファイルを複数統合して単一のプロファイルにし、すべてのデバイス・タイプで相互運用可能なエコシステムを実現します
    • Base Device Behavior(ベース・デバイスの動作)は、すべてのデバイスがネットワーク委任を使用するための一連の一般的なメカニズムを定義します
    • ZigBee PRO 2015 は、帯域外の鍵交換のための Install Codes(インストール・コード)と、Distributed Security Networks for Coordinator-less(コーディネータなしで動作する分散型セキュリティ・ネットワーク)ネットワーク・トポロジーなど、新規および改善されたセキュリティ・モードを実現します
    • すべての ZigBee 3.0 ルーティング・デバイスはエネルギー・ハーベスト・デバイスと超低消費電力デバイスのシームレスな接続を可能にする Green Power Proxy に対応予定です。
    • 従来の ZigBee PRO アプリケーション・プロファイルとの上位互換性および下位互換性が維持されています
  4. 迅速なプロトタイプ製作を可能にするサンプル・アプリケーションが付属しています
  5. 無線ファームウェア・アップグレード機能により、導入済みシステムのアップグレードが可能です
  6. TI の Z-Stack Linux Gateway と互換です。

 

リリースのアーカイブ

改良や新機能を追加した最新リリース製品をぜひご活用ください。従来の Z-Stack リリースは、こちらに掲載しています。

Protocol Analyzers

Texas Instruments is collaborating with Ubilogix to provide an advanced protocol analyzer for IEEE 802.15.4 and ZigBee. Ubilogix Ubiqua Protocol Analyzer supports TI’s CC2531 USB Dongle which can be ordered as the CC2531EMKkit. The Ubiqua is a full featured analyzer that supports IEEE 802.15.4, ZigBee 2007, ZigBee 2007 PRO, ZigBee RF4CE and 6LoWPAN protocols. Ubiqua can import TI's SmartRF Packet Sniffer capture files.

IAR Workbench:

Z-Stack is developed and tested using compilers from IAR. IAR versions used in Z-Stack are available to TI customers for 30 days evaluation at the following link: http://www.iar.com/Products/Wireless-solutions/Tools-for-TI-wireless/.

Please contact your local IAR office for further details on license purchasing.


技術資料
デベロッパー・ネットワーク資料 (2)
タイトル 日付 種類
IAR Embedded Workbench® for 8051 2016年 12月 8日
IAR Embedded Workbench® for ARM 2016年 12月 8日
アプリケーション・ノート (6)
タイトル 概要 種類 サイズ (KB) 日付 表示回数 英語版
複数ファイル   2014年 6月 4日 984
PDF 351 2014年 4月 7日 577
複数ファイル   2012年 9月 28日 684
PDF 327 2009年 12月 16日 1,017
PDF 216 2009年 11月 9日 587
PDF 70 2009年 9月 10日 390
関連製品

ソフトウェア (1)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
IEEE802.15.4 メディア・アクセス・コントローラ(MAC)ソフトウェア・スタック  TIMAC  ソフトウェア・ライブラリ 

開発ツール (3)

名前 型番 ツール・タイプ
SmartRF フラッシュ・プログラマ  FLASH-PROGRAMMER  Flash プログラミング・ツール 
SmartRF スタジオ  SMARTRFTM-STUDIO  計算ツール 
SmartRF プロトコル Packet Sniffer  PACKET-SNIFFER  計算ツール 

設計キット&評価モジュール (2)

名前 型番 ツール・タイプ
CC2530 開発キット  CC2530DK  開発キット 
CC2538 開発キット  CC2538DK  開発キット 

TI デバイス (3)

型番 名前 製品ファミリ
CC2530  第 2 世代システムオンチップ・ソリューション、2.4GHz IEEE 802.15.4 / RF4CE / ZigBee 向け  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2531  システム・オン・チップ・ソリューション、IEEE 802.15.4 および ZigBee アプリケーション用  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2538  強力なシステム・オン・チップ・ソリューション、2. 4GHz IEEE 802.15.4-2006 および ZigBee アプリケーション用  ワイヤレス・コネクティビティ 

Blogs

Wikis

TI wiki を表示

Topics Last modified
08 Dec 2016 2:21 PM