OPA192:TI の 世界初 36V RRIO e-trim™ オペアンプ

高電圧産業機器用アナログ回路で真の高精度を実現

OPA192 は TI の特許取得済みのパッケージ・レベルのトリム技術である e-trim 技術を採用しており、高精度オフセットと低ドリフト特性を実現しています。 さらに、大出力電流と高容量性負荷駆動を特長としており、産業機器の高性能データ・アクイジションを実現します。 新アンプは真のレール・ツー・レール入出力を実現した初の 36V アンプで、高電圧産業機器向けに最高の測定精度を可能にします。

OPA192 の主な特長

  • のアナログ精度: 全温度範囲で 5µV VOS および 0.2µV/C ドリフトを実現
  • の 36V までの RRIO :高電圧測定向けに最大の入力ダイナミック範囲を実現
  • の出力駆動: 60mA の出力電流と 1nF の容量性負荷により、高 DC 精度の維持と高いシステム安定度を実現

OPA192 の無償サンプル

OPA192 採用の高精度アナログ・リファレンス・デザイン
16-bit, 400KSPS, 4-Channel Multiplexed Data Acquisition System for Lowest Distortion, ±10 V PLC Applications(英語)
Capacitive Load Drive Solution using an Isolation Resistor(英語)
Combined Voltage and Current Output Terminal for Analog Outputs (AO) in Industrial Applications(英語)
Single Op-Amp Slew Rate Limiter(英語)

TI Precision Designs リファレンス・デザイン・ライブラリ: TI Precision Designs リファレンス・デザイン・ライブラリは、基板レベルの高精度アナログ回路リファレンス・デザインを包括的に収録しており、システムの迅速な評価とカスタム化を可能にします。

 

OPA192 産業用シグナル・チェーン

 


e-trim™ とは

TI の特許取得済みのデュアル温度 e-trim™ トポロジーは、オートゼロ技術を使用せずに、全温度範囲で業界最小のオフセット(最大 25uV)と最小ドリフト(最大 0.5uV/C)を実現します。 このユニークなアーキテクチャは、デュアル温度トリミング技術を業界で初めて採用しており、全仕様温度範囲で安定性の高いオフセット電圧ドリフト 0.2uV/C(最大 0.5uV/C)を実現しています。また、全温度範囲でオフセット・シフトのシステム・レベル・キャリブレーションを不要にします。

TI Precisions Hub ブログ(英語)で e-trim の詳細を見る

無償サンプル   無償サンプル
 
データシートのダウンロード   データシートのダウンロード


OPA192


WEBENCH® Designer



関連製品

TI のその他の高精度アナログ製品