過酷な環境に対応する産業用センサ・シグナル・コンディショナ


PGA400-EP は、ピエゾ抵抗型、ひずみゲージ、静電容量式のセンサ素子用インターフェイス・デバイスです。 このデバイスは、センサ素子に直接接続するアナログ・フロント・エンドを組み込んでいるほか、電圧レギュレータと発振回路を内蔵しています。 さらに、シグマ・デルタ A/D コンバータ、8051 WARP コア・マイクロプロセッサ、OTP メモリも集積しています。 ソフトウェアでセンサ補正アルゴリズムの実装が可能です。 また、PGA400-EP は、2 個の DAC 出力も内蔵しています。

産業用エンハンスド製品向けの標準カタログ半導体 IC の包括的な製品ラインナップについては、www.tij.co.jp/ei を、また、高温動作製品についてはwww.tij.co.jp/ht をご覧ください。

PGA400-EP チップ

特長

  • アナログIC 仕様
    • 抵抗性ブリッジ・センサ用アナログ・フロント・エンド
    • 静電容量式センサ用自励発振復調器
    • オンチップ温度センサ
    • プログラマブル・ゲイン
    • 信号チャネル用 16 ビット 1MHz シグマ・デルタ A/D コンバータ
    • 温度チャネル用 10 ビット・シグマ・デルタ A/D コンバータ
    • 2 個の 12 ビット DAC 出力
  • デジタルIC 仕様
    • マイコン・コア
      • 10MHz 8051 WARP コア
        • 各命令サイクルに 2 クロック
      • オンチップ発振回路
        • メモリ
          • 8KB の OTP メモリ
          • 89 バイトの EEPROM
          • 256 バイトのデータ SRAM
 
  • 周辺デバイス仕様
    • SPI™ インターフェイス
    • I2C™ インターフェイス
    • 1 ワイヤ・インターフェイス
    • 2 個の入力キャプチャ・ポート
    • 2 個の出力コンペア・ポート
    • ソフトウェア・ウォッチドッグ・タイマ
    • 発振回路ウォッチドッグ
    • パワー・マネージメント制御
    • アナログ低電圧検出機能
  • 全般的な仕様
    • 電源: 使用時 4.5V ~ 5.5V、絶対最大定格 -5.5V ~ 16V
    • 36 ピン QFN パッケージ

機能一覧

  PGA400-EP
Vs(最小)(V) -5.5
Vs(最大)(V) 16
動作温度範囲(℃) -40 ~ +125
ピン数/パッケージ 36-QFN
  サンプル


TI E2E™ Community
-->



ページトップへ

SupplyFrame