過酷な環境向け 3A、1.5V ~ 7V LDO レギュレータ

TPS7H1201-HT 高温アプリケーション
TPS7H1101-SP 宇宙アプリケーション

TPS7H1x01 は、PMOS パス・エレメント構成を採用した低ドロップアウト(LDO)リニア・レギュレータで、 1.5V から 7V までの広い入力電圧範囲と、優れた電源リップル除去比(PSRR) を実現します。 また、高精度プログラマブル・フォールドバック電流制限機能を搭載しており、広範囲での調整が可能です。

さらに、FPGA、DSP、マイコンなどの複雑な電源要件への対応のために、イネーブル ON/OFF 機能、プログラマブル・ソフトスタート、カレント・シェア機能、PowerGood オープン・ドレイン出力を提供します。

TPS7H1x01 は、放熱特性を強化した 16 ピンのセラミック・フラットパックパック・パッケージ(CFP)と KGD(Known Good Die)で供給されます。

特長

  • カレント・シェア/並列動作により高出力電流が可能
  • 広い入力電圧範囲: 1.5V ~ 7V
  • セラミック出力コンデンサで安定動作
  • 全ライン/負荷(25°C)範囲で ±2.0% の精度
  • 全ライン/負荷/温度(210°C)範囲で ±4.2% の精度
  • プログラマブル・ソフトスタート
  • PowerGood 出力
  • 低いドロップアウト電圧: 0.5A、210°C で 100mV(最大)
  • 低ノイズ: 210°C で(17 × VOUT)µV RMS
  • PSRR: 1kHz で 45dB 以上
  • ライン/負荷の過渡応答
  • 16 ピン・セラミック・フラットパック・パッケージ(HKS/HKR)

TI の包括的な宇宙製品向け標準カタログ半導体製品ラインアップについては、www.tij.co.jp/space をご覧ください。また、www.tij.co.jp/hirel にはすべての高温対応製品が記載されています。

主要ツールとリソース


LDO ビデオ



ページトップへ