DLP と MEMS

 

 

車載向けDLP テクノロジー概要

デジタル映写機向けDLP Cinema® テクノロジーと同じ高画質なテクノロジーを車載分野に応用し、柔軟で高輝度なインタラクティブ・ディスプレイ・システムを実現し、運転しやすさを、より向上させることができます。 車載アプリケーションとして、ヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)システム、タッチ・スクリーン方式のセンター・コンソール、ヘッドライトの動的制御があります。


HUD

DLP テクノロジーは、拡張現実(AR)対応のヘッド・アップ・ディスプレイを実現し、明快、高輝度、広視野の表示を提供すると同時に、仮想画像との距離を広げるフレキシビリティも達成し、これらすべてをドライバーの自然な視線上に表示することができます。

ヘッドライト

DLP テクノロジーを使用した動的なヘッドライトは、高分解能で、ぎらつきのないハイビームを実現できます。 DLP は効率とスケーラビリティに優れると同時に、光軸をより詳細に制御して、ロービーム使用時の視認可能距離と安全性を改善することができます。

センター・コンソール

DLP インタラクティブ・ディスプレイを使用すると、ディスプレイの表面全体でインタラクティブに操作できるマルチポイントのタッチスクリーンが実現できます。多軸の局面を含む任意のサイズと形状に対応できるスケーラビリティがあり、画面に直接設置した物理的なダイヤルとボタンを使用して触感を通じた親和性を高めることができます。

DLP テクノロジーの使用例


お問い合わせ

イベント

CES 2017
January 5th - 8th
Las Vegas, Nevada

WiLink™ 8Q ソリューション

Wi-Fi®+Bluetooth®+GNSS 使用した高性能な車載コンボ・コネクティビティ・インフォテインメント・ソリューション

詳細