TI の注目ソリューション

車載向け絶縁型電流センス・ソリューション

高電圧 DC/DC 電源および三相 BLDC モーター・ソリューションを含む、オートモーティブ・アプリケーション用に設計されたこのシングル・チャネル絶縁型電流センスのトータル・ソリューションをご確認ください。 TI のソリューションには、カスタム磁気を不要にする既製の絶縁型電源が含まれます。 絶縁型電流センス・ソリューションでリファレンス・デザイン、開発キット、ツールおよび開発期間短縮のサポート、小型フォーム・ファクタを実現できます。

ソリューションの主な特長:

  • 3 デバイス・ソリューションによる包括的な絶縁型電流センスおよび小型フォーム・ファクタ
    • 磁気干渉を排除するシャント抵抗への直接接続: AMC1200-Q1 は、磁気干渉に高い耐性がある二酸化ケイ素(SiO2)バリアによって入力回路から分離された出力を持つ高精度の絶縁アンプです。 このバリアは、UL1577 および IEC60747-5-2 に準拠した最大 4,000V ピークの電気的絶縁を実現するという認定を受けています。
    • 小型フォーム・ファクタ: SN6501-Q1 は、モノリシック発振器/パワー・ドライバであり、小型フォーム・ファクタ、絶縁インターフェイスの絶縁型電源および電流/電圧センスといったアプリケーションに合わせて特別に設計されています。
    • 開発期間の短縮につなげる設計の簡素化: 帰還抵抗を統合した TPS76950-Q1。

製品情報: 

データシートのダウンロード、サンプルとツールのご注文
  • SN6501-Q1 – トランス・ドライバ、絶縁型電源用
  • AMC1200-Q1 - 4kV ピーク、絶縁型アンプ、電流シャント測定用
  • TPS76950-Q1 - 低ドロップアウト・リニア・レギュレータ(LDO)
推奨ツール:
資料とサポート:


注目ソリューション 一覧