IoT を簡単に実現する センサタグ

2020 年までに 500 億台の IoT(モノのインターネット)デバイスが登場すると予測されています - TI ではエキスパートでなくても簡単に IoT を実現できるセンサタグをご用意

SimpleLink™ センサタグを使用すると、IoT デバイスの試作を素早く簡単に作成、すぐに動作させてセンサ・ソリューションを
クラウドに接続できます。しかも気軽に始められる低価格帯。 Bluetooth® Smart、6LoWPAN、ZigBee® の開発をわずか
29 ドルで開始できます。

Android アプリのダウンロード App Store からアプリをダウンロード

 

IoT を容易に実現 - 2020 年までに 500 億台の IoT(モノのインターネット)デバイスが登場する見込みです - ご自分のデバイスを今すぐ作成しましょう

センサタグの特長

モノのインターネット(IoT)を実現する開発プラットフォーム

センサのデータにクラウド接続機能を組み合わせた次世代 IoT 開発キット

クラウドへの安全な接続が確保され、IoT の実現がさらに容易になりました。

センサタグ・アプリ(iOS と Android で利用可能)を採用すると、わずか 3 分でデータのクラウドへの接続が可能になります。

単一のキットで、複数の無線通信規格に対応

センサタグには 2 種類があり、それぞれに独自の機能を持っています。

  • 複数の無線通信に対応するセンサタグは、Bluetooth Smart、6LoWPAN、ZigBee をサポート
  • Wi-FiR(近日出荷予定)

低消費電力またはバッテリ不要の動作

Bluetooth Smart、6LoWPAN、および ZigBee で 1 年間のバッテリ寿命とバッテリ不要の動作

センサタグ・アプリまたはオンラインでセンサ・データの表示

ソフトウェアとハードウェアの間にある障壁を解消

オープン・ソースの設計ファイルとソフトウェアへのアクセス

iOS や Android アプリのソースコードを無償提供

iOS の提供については MFi 認証ライセンスが必要です

設計データの共有が可能で、他の設計者が公開した製品アイデアを参照可能

sensortag

マルチスタンダード・センサタグ
(Bluetooth Smart、ZigBee、6LoWPAN)

sensortag bluetooth

SimpleLink 超低消費電力 CC2650 ワイヤレス・マイコンをベースとするマルチスタンダード SensorTag は、Bluetooth Smart、6LoWPAN、ZigBee の開発をサポートします。 この センサタグ は、センサタグ・アプリから新しいソフトウェア・イメージをワイヤレスでダウンロードするだけで、複数の 2.4GHz 技術間の切り替えを可能にする独自の機能を備えています。

 

近日発売予定!

Wi-Fi センサタグ

sensortag wifi

Wi-Fi センサタグは、SimpleLink CC3200 ワイヤレス・マイコンをベースにして構築されています。

複数のセンサタグ技術の比較

Bluetooth Smart 6LoWPAN ZigBee Wi-Fi
価格 $29
$29
$29
 
バッテリ・タイプ コインセル コインセル コインセル  
イーサネット接続手段 スマートフォン BeagleBone ゲートウェイ BeagleBone ゲートウェイ  
Beacon サポート
DevPack サポート

近日発売予定!

メッシュ・ネットワーク
範囲 50m 100m
(メッシュ・ネットワークを使用して拡張した状態)
100m
(メッシュ・ネットワークを使用して拡張した状態)
 
デバイスの最大数 8 200 200  
バッテリ寿命* 1 年(1 秒間のレポート間隔) 1 年(1 秒間のレポート間隔) 1 年(1 秒間のレポート間隔)  
ユーザー・インターフェイス アプリ アプリ、Web アプリ、Web  

* ステーション/端末デバイスでは、バッテリ寿命はレポート間隔によって異なります