JAJSD35C May   2017  – January 2018 CSD88584Q5DC

PRODUCTION DATA.  

  1. 1特長
  2. 2アプリケーション
  3. 3概要
  4. 4改訂履歴
  5. 5Specifications
    1. 5.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 5.2 Recommended Operating Conditions
    3. 5.3 Power Block Performance
    4. 5.4 Thermal Information
    5. 5.5 Electrical Characteristics
    6. 5.6 Typical Power Block Device Characteristics
    7. 5.7 Typical Power Block MOSFET Characteristics
  6. 6Application and Implementation
    1. 6.1 Application Information
    2. 6.2 Brushless DC Motor With Trapezoidal Control
    3. 6.3 Power Loss Curves
    4. 6.4 Safe Operating Area (SOA) Curve
    5. 6.5 Normalized Power Loss Curves
    6. 6.6 Design Example – Regulate Current to Maintain Safe Operation
    7. 6.7 Design Example – Regulate Board and Case Temperature to Maintain Safe Operation
      1. 6.7.1 Operating Conditions
      2. 6.7.2 Calculating Power Loss
      3. 6.7.3 Calculating SOA Adjustments
  7. 7Layout
    1. 7.1 Layout Guidelines
      1. 7.1.1 Electrical Performance
      2. 7.1.2 Thermal Considerations
    2. 7.2 Layout Example
  8. 8デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 8.1 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    2. 8.2 コミュニティ・リソース
    3. 8.3 商標
    4. 8.4 静電気放電に関する注意事項
    5. 8.5 Glossary
  9. 9メカニカル、パッケージ、および注文情報
    1. 9.1 Q5DCパッケージの寸法
    2. 9.2 推奨ランド・パターン
    3. 9.3 推奨ステンシル

パッケージ・オプション

デバイスごとのパッケージ図は、PDF版データシートをご参照ください。

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
  • DMM|22
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • ハーフ・ブリッジ・パワー・ブロック
  • 高密度SON、占有面積5mm×6mm
  • 低いRDS(ON)により伝導損失を最小化
    • 35AにおいてPLoss 2.4W
  • DualCool™熱特性強化型パッケージ
  • インダクタンスの非常に低いパッケージ
  • RoHS準拠
  • ハロゲン不使用
  • 鉛フリーの端子メッキ処理