JAJSEF0C October   2017  – July 2018 DRV5055-Q1

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     Device Images
      1.      標準的な回路図
      2.      磁気応答(A1、A2、A3、A4バージョン)
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information
    5. 6.5 Electrical Characteristics
    6. 6.6 Magnetic Characteristics
    7. 6.7 Typical Characteristics
  7. Detailed Description
    1. 7.1 Overview
    2. 7.2 Functional Block Diagram
    3. 7.3 Feature Description
      1. 7.3.1 Magnetic Flux Direction
      2. 7.3.2 Magnetic Response
      3. 7.3.3 Sensitivity Linearity
      4. 7.3.4 Ratiometric Architecture
      5. 7.3.5 Operating VCC Ranges
      6. 7.3.6 Sensitivity Temperature Compensation for Magnets
      7. 7.3.7 Power-On Time
      8. 7.3.8 Hall Element Location
    4. 7.4 Device Functional Modes
  8. Application and Implementation
    1. 8.1 Application Information
      1. 8.1.1 Selecting the Sensitivity Option
      2. 8.1.2 Temperature Compensation for Magnets
      3. 8.1.3 Adding a Low-Pass Filter
      4. 8.1.4 Designing for Wire Break Detection
    2. 8.2 Typical Application
      1. 8.2.1 Design Requirements
      2. 8.2.2 Detailed Design Procedure
      3. 8.2.3 Application Curve
    3. 8.3 Do's and Don'ts
  9. Power Supply Recommendations
  10. 10Layout
    1. 10.1 Layout Guidelines
    2. 10.2 Layout Examples
  11. 11デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 11.1 ドキュメントのサポート
      1. 11.1.1 関連資料
    2. 11.2 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    3. 11.3 コミュニティ・リソース
    4. 11.4 商標
    5. 11.5 静電気放電に関する注意事項
    6. 11.6 Glossary
  12. 12メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

アプリケーション

  • 車載用位置センシング
  • ブレーキ、アクセル、クラッチ・ペダル
  • トルク・センサ、ギア・シフタ
  • スロットル位置、高さレベリング
  • パワートレインおよびトランスミッション・コンポーネント
  • 絶対角度のエンコード
  • 電流検出