JAJS198K October   2006  – September 2018 OPA211

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     Device Images
      1.      入力電圧ノイズ密度と周波数との関係
  4. 改訂履歴
  5. 概要(続き)
  6. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions: OPA211
    2.     Pin Functions: OPA2211
  7. Specifications
    1. 7.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 7.2 ESD Ratings
    3. 7.3 Recommended Operating Conditions
    4. 7.4 Thermal Information: OPA211
    5. 7.5 Thermal Information: OPA2211
    6. 7.6 Electrical Characteristics: VS = ±2.25 to ±18 V (OPAx211)
    7. 7.7 Electrical Characteristics: VS = ±2.25 to ±18 V for High-Grade OPAx211
    8. 7.8 Typical Characteristics
  8. Detailed Description
    1. 8.1 Overview
    2. 8.2 Functional Block Diagram
    3. 8.3 Feature Description
      1. 8.3.1 Total Harmonic Distortion Measurements
    4. 8.4 Device Functional Modes
      1. 8.4.1 Shutdown
  9. Application and Implementation
    1. 9.1 Application Information
      1. 9.1.1 Operating Voltage
      2. 9.1.2 Input Protection
      3. 9.1.3 Noise Performance
      4. 9.1.4 Basic Noise Calculations
      5. 9.1.5 EMI Rejection
      6. 9.1.6 EMIRR +IN Test Configuration
      7. 9.1.7 Electrical Overstress
    2. 9.2 Typical Application
      1. 9.2.1 Design Requirements
      2. 9.2.2 Detailed Design Procedure
      3. 9.2.3 Application Curve
  10. 10Power Supply Recommendations
  11. 11Layout
    1. 11.1 Layout Guidelines
      1. 11.1.1 SON Layout Guidelines
    2. 11.2 Layout Example
  12. 12デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 12.1 デバイス・サポート
      1. 12.1.1 開発サポート
        1. 12.1.1.1 TINA-TI(無料のダウンロード・ソフトウェア)
        2. 12.1.1.2 TI Precision Designs
        3. 12.1.1.3 WEBENCH Filter Designer
    2. 12.2 ドキュメントのサポート
      1. 12.2.1 関連資料
    3. 12.3 関連リンク
    4. 12.4 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    5. 12.5 コミュニティ・リソース
    6. 12.6 商標
    7. 12.7 静電気放電に関する注意事項
    8. 12.8 Glossary
  13. 13メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

概要

OPAx211シリーズの高精度オペアンプは、ノイズ密度が1.1nV/√Hzと非常に低く、消費電流がわずか3.6mAです。また、このシリーズはレール・ツー・レール出力を持ち、ダイナミック・レンジが最大化されます。

OPAx211シリーズのデバイスは電圧ノイズが非常に低く、電流ノイズも低く、高速で出力スイングが広いことから、PLLアプリケーションのループ・フィルタ・アンプに最適な選択肢です。

OPAx211シリーズのオペアンプは、高精度のデータ収集アプリケーション向けに、10Vの出力スイング全体で、16ビット精度に対して700nsのセトリング時間を実現しています。このAC性能と、わずか125μVのオフセットおよび0.35μV/°Cの温度ドリフト係数から、OPAx211シリーズは高精度の16ビット・アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)の駆動や、高分解能のデジタル/アナログ・コンバータ(DAC)の出力のバッファリングに理想的です。

製品情報(1)

型番 パッケージ 本体サイズ(公称)
OPA211 SOIC (8) 4.90mm×3.90mm
SON (8) 3.00mm×3.00mm
VSSOP (8) 3.00mm×3.00mm
OPA2211 SON (8) 3.00mm×3.00mm
SO PowerPAD (8) 4.90mm×3.90mm
  1. 利用可能なすべてのパッケージについては、このデータシートの末尾にある注文情報を参照してください。