JAJS198K October   2006  – September 2018 OPA211

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     Device Images
      1.      入力電圧ノイズ密度と周波数との関係
  4. 改訂履歴
  5. 概要(続き)
  6. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions: OPA211
    2.     Pin Functions: OPA2211
  7. Specifications
    1. 7.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 7.2 ESD Ratings
    3. 7.3 Recommended Operating Conditions
    4. 7.4 Thermal Information: OPA211
    5. 7.5 Thermal Information: OPA2211
    6. 7.6 Electrical Characteristics: VS = ±2.25 to ±18 V (OPAx211)
    7. 7.7 Electrical Characteristics: VS = ±2.25 to ±18 V for High-Grade OPAx211
    8. 7.8 Typical Characteristics
  8. Detailed Description
    1. 8.1 Overview
    2. 8.2 Functional Block Diagram
    3. 8.3 Feature Description
      1. 8.3.1 Total Harmonic Distortion Measurements
    4. 8.4 Device Functional Modes
      1. 8.4.1 Shutdown
  9. Application and Implementation
    1. 9.1 Application Information
      1. 9.1.1 Operating Voltage
      2. 9.1.2 Input Protection
      3. 9.1.3 Noise Performance
      4. 9.1.4 Basic Noise Calculations
      5. 9.1.5 EMI Rejection
      6. 9.1.6 EMIRR +IN Test Configuration
      7. 9.1.7 Electrical Overstress
    2. 9.2 Typical Application
      1. 9.2.1 Design Requirements
      2. 9.2.2 Detailed Design Procedure
      3. 9.2.3 Application Curve
  10. 10Power Supply Recommendations
  11. 11Layout
    1. 11.1 Layout Guidelines
      1. 11.1.1 SON Layout Guidelines
    2. 11.2 Layout Example
  12. 12デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 12.1 デバイス・サポート
      1. 12.1.1 開発サポート
        1. 12.1.1.1 TINA-TI(無料のダウンロード・ソフトウェア)
        2. 12.1.1.2 TI Precision Designs
        3. 12.1.1.3 WEBENCH Filter Designer
    2. 12.2 ドキュメントのサポート
      1. 12.2.1 関連資料
    3. 12.3 関連リンク
    4. 12.4 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    5. 12.5 コミュニティ・リソース
    6. 12.6 商標
    7. 12.7 静電気放電に関する注意事項
    8. 12.8 Glossary
  13. 13メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

TINA-TI™(無料のダウンロード・ソフトウェア)

TINA™は、SPICEエンジンをベースにした単純かつ強力な、使いやすい回路シミュレーション・プログラムです。また、TINA-TIは、TINAソフトウェアの完全な機能を持つ無償バージョンで、パッシブ・モデルとアクティブ・モデルに加えて、マクロ・モデルのライブラリがプリロードされています。TINA-TIには、SPICEの標準的なDC解析、過渡解析、周波数ドメイン解析などの全機能に加え、追加の設計機能が搭載されています。

TINA-TIは無料でダウンロードでき(WEBENCH®Design Centerから)、包括的な後処理機能を備えているため、ユーザーは結果を各種の方法でフォーマットできます。仮想計測器により、入力波形を選択し、回路ノード、電圧、および波形をプローブして、動的なクイック・スタート・ツールを作成できます。

NOTE

これらのファイルを使用するには、TINA ソフトウェア ( DesignSoft™製) またはTINA-TIソフトウェアがインストールされている必要があります。TINA-TIフォルダから、無料のTINA-TIソフトウェアをダウンロードしてください。