JAJSDI7B July   2017  – October 2018 TAS2505-Q1

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     ブロック概略図
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions
  6. Specifications
    1. 6.1  Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2  ESD Ratings
    3. 6.3  Recommended Operating Conditions
    4. 6.4  Thermal Information
    5. 6.5  Electrical Characteristics
    6. 6.6  I2S/LJF/RJF Timing in Master Mode
    7. 6.7  I2S/LJF/RJF Timing in Slave Mode
    8. 6.8  DSP Timing in Master Mode
    9. 6.9  DSP Timing in Slave Mode
    10. 6.10 I2C Interface Timing
    11. 6.11 SPI Interface Timing
    12. 6.12 Typical Characteristics
      1. 6.12.1 Class D Speaker Driver Performance
      2. 6.12.2 HP Driver Performance
  7. Parameter Measurement Information
  8. Detailed Description
    1. 8.1 Overview
    2. 8.2 Functional Block Diagram
    3. 8.3 Feature Description
      1. 8.3.1 Audio Analog I/O
      2. 8.3.2 Audio DAC and Audio Analog Outputs
      3. 8.3.3 DAC
      4. 8.3.4 POR
      5. 8.3.5 CLOCK Generation and PLL
      6. 8.3.6 Speaker Driver
      7. 8.3.7 Automotive Diagnostics
    4. 8.4 Device Functional Modes
      1. 8.4.1 Digital Pins
      2. 8.4.2 Analog Pins
      3. 8.4.3 Multifunction Pins
      4. 8.4.4 Analog Signals
        1. 8.4.4.1 Analog Inputs AINL and AINR
      5. 8.4.5 DAC Processing Blocks — Overview
      6. 8.4.6 Digital Mixing and Routing
      7. 8.4.7 Analog Audio Routing
      8. 8.4.8 5V LDO
      9. 8.4.9 Digital Audio and Control Interface
        1. 8.4.9.1 Digital Audio Interface
        2. 8.4.9.2 Control Interface
          1. 8.4.9.2.1 I2C Control Mode
          2. 8.4.9.2.2 SPI Digital Interface
        3. 8.4.9.3 Device Special Functions
    5. 8.5 Register Map
  9. Application and Implementation
    1. 9.1 Application Information
    2. 9.2 Typical Applications
      1. 9.2.1 Typical Configuration
        1. 9.2.1.1 Design Requirements
        2. 9.2.1.2 Detailed Design Procedure
        3. 9.2.1.3 Application Curves
      2. 9.2.2 Circuit Configuration With Internal LDO
        1. 9.2.2.1 Design Requirements
  10. 10Power Supply Recommendations
  11. 11Layout
    1. 11.1 Layout Guidelines
    2. 11.2 Layout Example
    3. 11.3 Thermal Pad
  12. 12デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 12.1 ドキュメントのサポート
      1. 12.1.1 関連資料
    2. 12.2 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    3. 12.3 コミュニティ・リソース
    4. 12.4 商標
    5. 12.5 静電気放電に関する注意事項
    6. 12.6 Glossary
  13. 13メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

デバイスごとのパッケージ図は、PDF版データシートをご参照ください。

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
  • RGE|24
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

概要

TAS2505-Q1は、Mono Class-Dスピーカー・アンプで、デジタルとアナログの両方の入力に対応しています。このデバイスは、車載用インストルメント・クラスタ、緊急通報(eCall)、テレマティクスなどのアプリケーションに最適です。直接I2S入力により、オーディオ信号パスに外付けDACが必要でなくなり、内蔵のLDOによって単一電源で動作します。このデバイスは、統合に加えて、オーディオ処理をプログラム可能です。オンボードのDSPは、バス・ブースト、トレブル、EQ (最大6バイクワッドまで)をサポートします。オンチップのPLLにより、DSPに必要な高速のクロックが供給されます。ボリューム・レベルはレジスタにより制御されます。

製品情報(1)

型番 パッケージ 本体サイズ(公称)
TAS2505-Q1 VQFN (24) 4.00mm×4.00mm
  1. 提供されているすべてのパッケージについては、巻末の注文情報を参照してください。

ブロック概略図

TAS2505-Q1 fbd_slasei9.gif