JAJSH42C February   2016  – March 2019 TCAN1042-Q1 , TCAN1042G-Q1 , TCAN1042GV-Q1 , TCAN1042H-Q1 , TCAN1042HG-Q1 , TCAN1042HGV-Q1 , TCAN1042HV-Q1 , TCAN1042V-Q1

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     機能ブロック図
  4. 改訂履歴
  5. Device Comparison Table
  6. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions
  7. Specifications
    1. 7.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 7.2 ESD Ratings
    3. 7.3 ESD Ratings, Specifications
    4. 7.4 Recommended Operating Conditions
    5. 7.5 Thermal Information
    6. 7.6 Power Rating
    7. 7.7 Electrical Characteristics
    8. 7.8 Switching Characteristics
    9. 7.9 Typical Characteristics
  8. Parameter Measurement Information
  9. Detailed Description
    1. 9.1 Overview
    2. 9.2 Functional Block Diagram
    3. 9.3 Feature Description
      1. 9.3.1 TXD Dominant Timeout (DTO)
      2. 9.3.2 Thermal Shutdown (TSD)
      3. 9.3.3 Undervoltage Lockout
      4. 9.3.4 Unpowered Device
      5. 9.3.5 Floating Terminals
      6. 9.3.6 CAN Bus Short Circuit Current Limiting
      7. 9.3.7 Digital Inputs and Outputs
        1. 9.3.7.1 5-V VCC Only Devices (Devices without the "V" Suffix):
        2. 9.3.7.2 5 V VCC with VIO I/O Level Shifting (Devices with the "V" Suffix):
    4. 9.4 Device Functional Modes
      1. 9.4.1 CAN Bus States
      2. 9.4.2 Normal Mode
      3. 9.4.3 Standby Mode
        1. 9.4.3.1 Remote Wake Request via Wake Up Pattern (WUP) in Standby Mode
      4. 9.4.4 Driver and Receiver Function Tables
  10. 10Application and Implementation
    1. 10.1 Application Information
    2. 10.2 Typical Applications
      1. 10.2.1 Design Requirements
        1. 10.2.1.1 Bus Loading, Length and Number of Nodes
      2. 10.2.2 Detailed Design Procedures
        1. 10.2.2.1 CAN Termination
      3. 10.2.3 Application Curves
  11. 11Power Supply Recommendations
  12. 12Layout
    1. 12.1 Layout Guidelines
    2. 12.2 Layout Example
  13. 13デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 13.1 関連リンク
    2. 13.2 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    3. 13.3 コミュニティ・リソース
    4. 13.4 商標
    5. 13.5 静電気放電に関する注意事項
    6. 13.6 Glossary
  14. 14メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

デバイスごとのパッケージ図は、PDF版データシートをご参照ください。

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
  • D|8
  • DRB|8
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 車載アプリケーション用にAEC Q100認定済み
    • 温度グレード 1:-40°C~+125°C、TA
    • デバイスHBM分類レベル: ±16kV
    • デバイス CDM 分類レベル:±1500V
  • ISO 11898-2:2016 および ISO 11898-5:2007 の物理レイヤ標準に適合
  • 「ターボ」CAN
    • すべてのデバイスが Classic CAN および 2Mbps CAN FD (可変データ・レート) をサポートし、「G」オプションは 5Mbps をサポート
    • 短く対称的な遅延時間と高速なループ時間により、タイミング・マージンが拡大
    • 負荷のあるCANネットワークでより高いデータレートを実現
  • 3.3V および 5V の MCU をサポートする I/O 電圧範囲
  • 無電源時の理想的なパッシブ動作
    • バスおよびロジック端子は高インピーダンス (無負荷)
    • 電源オン/電源オフ時にバスおよび RXD 出力はグリッチ・フリーで動作
  • 保護機能
    • IEC ESD 保護:±15kV まで
    • バス・フォルト保護:±58V (H バージョン以外) および ±70V (H バージョン)
    • VCC および VIO (V バージョンのみ) 電源端子の低電圧保護
    • ドライバ優先タイムアウト (TXD DTO):データ・レートを 10kbps に低下
    • サーマル・シャットダウン保護機能(TSD)
  • レシーバの同相入力電圧: ±30V
  • 標準ループ遅延: 110ns
  • 接合部温度範囲: -55℃~150℃
  • 自動光学的検査 (AOI) で検査しやすい SOIC(8) パッケージとリードレス VSON(8) パッケージ (3.0mm x 3.0mm) で供給