JAJSH90C April   2019  – November 2019 TMP235-Q1 , TMP236-Q1

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     Device Images
      1.      機能ブロック図
      2.      出力電圧と周囲温度との関係
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configuration and Functions
    1.     Pin Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information
    5. 6.5 Electrical Characteristics
    6. 6.6 Typical Characteristics
  7. Detailed Description
    1. 7.1 Overview
    2. 7.2 Functional Block Diagram
    3. 7.3 Feature Description
    4. 7.4 Device Functional Modes
  8. Application and Implementation
    1. 8.1 Application Information
    2. 8.2 Typical Application
      1. 8.2.1 Connection to an ADC
        1. 8.2.1.1 Design Requirements
        2. 8.2.1.2 Detailed Design Procedure
        3. 8.2.1.3 Application Curve
  9. Power Supply Recommendations
  10. 10Layout
    1. 10.1 Layout Guidelines
    2. 10.2 Layout Examples
  11. 11デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 11.1 関連リンク
    2. 11.2 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    3. 11.3 サポート・リソース
    4. 11.4 商標
    5. 11.5 静電気放電に関する注意事項
    6. 11.6 Glossary
  12. 12メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み
    • TMP235-Q1 グレード 0:-40℃~+150℃
    • TMP236-Q1 グレード 1:-40℃~+125℃
  • 広い温度範囲にわたって厳密な精度を維持
    • ±2.5℃ (最大値):–40℃~+150℃ (TMP235-Q1)
    • ±2.5℃ (最大値):–10℃~+125℃ (TMP236-Q1)
  • 正の勾配のセンサ・ゲイン、オフセット (標準値)
    • 10mV/℃、0℃で500mV (TMP235-Q1)
    • 19.5mV/℃、0℃で400mV (TMP236-Q1)
  • 広い動作電源電圧範囲
    • 2.3V~5.5V (TMP235-Q1)
    • 3.1V~5.5V (TMP236-Q1)
  • 出力の短絡保護
  • 低消費電力:9μA (標準値)
  • 最大 1000pF の負荷を駆動できる強力な出力
  • 供給されるパッケージ・オプション
    • 5 ピンの SC70 (DCK) 表面実装
    • 3 ピンの SOT-23 (DBZ) 表面実装
    • 業界標準の LMT8x-Q1、LM50-Q1、および LM20 温度センサとフットプリント互換
  • サーミスタに対するコスト効率の優れた代替