JAJSGN5E December   2018  – February 2020 TMP61

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
    1.     Device Images
      1.      代表的な実装
      2.      抵抗値 (標準値) と周囲温度の関係
  4. 改訂履歴
  5. デバイス比較表
  6. ピン構成および機能
    1.     端子機能
  7. 仕様
    1. 7.1 絶対最大定格
    2. 7.2 ESD定格
    3. 7.3 推奨動作条件
    4. 7.4 熱特性
    5. 7.5 電気的特性
    6. 7.6 代表的特性
  8. 詳細説明
    1. 8.1 概要
    2. 8.2 機能ブロック図
    3. 8.3 TMP61 の R-T 表
    4. 8.4 機能説明
      1. 8.4.1 線形抵抗曲線
      2. 8.4.2 正温度係数 (PTC)
    5. 8.5 デバイスの機能モード
  9. アプリケーションと実装
    1. 9.1 アプリケーション情報
    2. 9.2 代表的なアプリケーション
      1. 9.2.1 サーミスタ・バイアス回路
        1. 9.2.1.1 設計要件
        2. 9.2.1.2 詳細な設計手順
          1. 9.2.1.2.1 コンパレータを使用した過熱保護
          2. 9.2.1.2.2 サーマル・フォールドバック
        3. 9.2.1.3 応用回路の特性曲線
  10. 10電源に関する推奨事項
  11. 11レイアウト
    1. 11.1 レイアウトの注意点
    2. 11.2 レイアウト例
  12. 12デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 12.1 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    2. 12.2 サポート・リソース
    3. 12.3 商標
    4. 12.4 静電気放電に関する注意事項
    5. 12.5 Glossary
  13. 13メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 正の温度係数 (PTC) を持つシリコン・ベースのサーミスタ
  • 温度範囲全体で抵抗の線形的な変化
  • 25℃での抵抗 (R25):10kΩ (公称値)
    • ±1% 以下 (0℃~70℃)
  • 広い動作温度範囲:–40℃~+125℃
  • 全温度範囲にわたって安定した感度
    • TCR:6400ppm/℃ (25℃)
    • 温度範囲全体にわたる TCR 許容誤差:0.2% (標準値)
  • 高速な熱応答時間:0.6s (DEC)
  • 長寿命で安定した性能
    • 短絡障害に備えてフェイルセーフを内蔵
    • センサの長期ドリフト:0.5% (標準値)