JAJSDB7A June   2017  – November 2017 TPS7A83A

PRODUCTION DATA.  

  1. 特長
  2. アプリケーション
  3. 概要
  4. 改訂履歴
  5. Pin Configurations and Functions
  6. Specifications
    1. 6.1 Absolute Maximum Ratings
    2. 6.2 ESD Ratings
    3. 6.3 Recommended Operating Conditions
    4. 6.4 Thermal Information
    5. 6.5 Electrical Characteristics
    6. 6.6 Typical Characteristics
  7. Detailed Description
    1. 7.1 Overview
    2. 7.2 Functional Block Diagram
    3. 7.3 Feature Description
      1. 7.3.1 Voltage Regulation Features
        1. 7.3.1.1 DC Regulation
        2. 7.3.1.2 AC and Transient Response
      2. 7.3.2 System Start-Up Features
        1. 7.3.2.1 Programmable Soft-Start (NR/SS)
        2. 7.3.2.2 Internal Sequencing
          1. 7.3.2.2.1 Enable (EN)
          2. 7.3.2.2.2 Undervoltage Lockout (UVLO) Control
          3. 7.3.2.2.3 Active Discharge
        3. 7.3.2.3 Power-Good Output (PG)
      3. 7.3.3 Internal Protection Features
        1. 7.3.3.1 Foldback Current Limit (ICL)
        2. 7.3.3.2 Thermal Protection (Tsd)
    4. 7.4 Device Functional Modes
      1. 7.4.1 Regulation
      2. 7.4.2 Disabled
  8. Application and Implementation
    1. 8.1 Application Information
      1. 8.1.1 External Component Selection
        1. 8.1.1.1 Adjustable Operation
        2. 8.1.1.2 ANY-OUT Programmable Output Voltage
        3. 8.1.1.3 ANY-OUT Operation
        4. 8.1.1.4 Increasing ANY-OUT Resolution for LILO Conditions
        5. 8.1.1.5 Recommended Capacitor Types
        6. 8.1.1.6 Input and Output Capacitor Requirements (CIN and COUT)
        7. 8.1.1.7 Feed-Forward Capacitor (CFF)
        8. 8.1.1.8 Noise-Reduction and Soft-Start Capacitor (CNR/SS)
      2. 8.1.2 Start-Up
        1. 8.1.2.1 Soft-Start (NR/SS)
          1. 8.1.2.1.1 Inrush Current
        2. 8.1.2.2 Undervoltage Lockout (UVLO)
        3. 8.1.2.3 Power-Good (PG) Function
      3. 8.1.3 AC and Transient Performance
        1. 8.1.3.1 Power-Supply Rejection Ratio (PSRR)
        2. 8.1.3.2 Output Voltage Noise
        3. 8.1.3.3 Optimizing Noise and PSRR
          1. 8.1.3.3.1 Charge Pump Noise
        4. 8.1.3.4 Load Transient Response
      4. 8.1.4 DC Performance
        1. 8.1.4.1 Output Voltage Accuracy (VOUT)
        2. 8.1.4.2 Dropout Voltage (VDO)
          1. 8.1.4.2.1 Behavior When Transitioning From Dropout Into Regulation
      5. 8.1.5 Sequencing Requirements
      6. 8.1.6 Negatively Biased Output
      7. 8.1.7 Reverse Current
      8. 8.1.8 Power Dissipation (PD)
        1. 8.1.8.1 Estimating Junction Temperature
        2. 8.1.8.2 Recommended Area for Continuous Operation (RACO)
    2. 8.2 Typical Application
      1. 8.2.1 Design Requirements
      2. 8.2.2 Detailed Design Procedure
      3. 8.2.3 Application Curves
  9. Power Supply Recommendations
  10. 10Layout
    1. 10.1 Layout Guidelines
    2. 10.2 Layout Example
  11. 11デバイスおよびドキュメントのサポート
    1. 11.1 デバイス・サポート
      1. 11.1.1 開発サポート
        1. 11.1.1.1 評価モデル
        2. 11.1.1.2 SPICEモデル
      2. 11.1.2 デバイスの項目表記
    2. 11.2 ドキュメントのサポート
      1. 11.2.1 関連資料
    3. 11.3 ドキュメントの更新通知を受け取る方法
    4. 11.4 コミュニティ・リソース
    5. 11.5 商標
    6. 11.6 静電気放電に関する注意事項
    7. 11.7 Glossary
  12. 12メカニカル、パッケージ、および注文情報

パッケージ・オプション

メカニカル・データ(パッケージ|ピン)
サーマルパッド・メカニカル・データ
発注情報

特長

  • 低いドロップアウト: 2Aで200mV (最大値)
  • ライン、負荷、温度範囲にわたって0.75% (最大値)の精度(BIAS使用時)
  • 出力電圧ノイズ:
    • 0.8V出力で4.4µVRMS
    • 5.2V出力で7.7µVRMS
  • 入力電圧範囲:
    • BIASなし: 1.4V~6.5V
    • BIASあり: 1.1V~6.5V
  • ANY-OUT™動作:
    • 出力電圧範囲: 0.8V~3.95V
  • 可変動作:
    • 出力電圧範囲: 0.8V~5.2V
  • 電源リップル除去:
    • 500kHz時に40dB
  • 非常に優れた負荷過渡応答
  • 可変のソフトスタート突入電流制御
  • オープン・ドレインのパワー・グッド(PG)出力
  • 22µF以上のセラミック出力コンデンサで安定
  • θJC = 3.4℃/W
  • パッケージ、20ピンVQFN
    • 3.5mm×3.5mm (RGR)
    • 5mm×5mm (RGW)

アプリケーション

  • デジタル負荷: SerDes、FPGA、DSP
  • 計測、医療、オーディオ機器
  • 高速アナログ回路
    • VCO、ADC、DAC、LVDS
  • イメージング: CMOSセンサ、ビデオASIC
  • 試験/測定機器

概要

TPS7A83Aデバイスは低ノイズ(4.4µVRMS)、低ドロップアウトのリニア・レギュレータ(LDO)で、2Aを供給でき、ドロップアウトは最大でわずか200mVです。デバイスの出力電圧はピンにより0.8V~3.95Vにプログラム可能で、外付けの分圧抵抗を使用して0.8V~5.2Vに調整可能です。

TPS7A83Aは、低ノイズ(4.4µVRMS)、高PSRR、大出力電流という特性により、高速通信、ビデオ、医療機器、検査、計測などのアプリケーションで使用されるノイズに敏感な部品への電源供給に理想的です。TPS7A83Aの高い性能により、電源で生成される位相ノイズやクロック・ジッタが制限されるため、このデバイスは高性能のシリアライザ/デシリアライザ(SerDes)、アナログ/デジタル・コンバータ(ADC)、デジタル/アナログ・コンバータ(DAC)、RFコンポーネントの電源に理想的です。特に、RFアンプにはこのデバイスの高い性能と5.2V出力能力が役立ちます。

デジタル負荷(ASIC (Application-Specific Integrated Circuit)、FPGA (Field-Programmable Gate Array)、DSP (Digital Signal Processor)など)で低入力電圧、低出力(LILO)電圧の動作を必要とする場合、TPS7A83Aの非常に優れた精度(負荷および温度範囲にわたって0.75%)、リモート・センシング、優れた過渡性能、ソフトスタート機能によって、最適のシステム性能が保証されます。

多用途なTPS7A83Aは、要求の厳しい多くのアプリケーションの部品として最適な選択肢です。

製品情報(1)

型番 パッケージ 本体サイズ (公称値)
TPS7A83A VQFN (20) 3.50mm×3.50mm
5.00mm×5.00mm
  1. 利用可能なすべてのパッケージについては、このデータシートの末尾にある注文情報を参照してください。

RFコンポーネントの電源

TPS7A83A Front_AL_SBVS304.gif

代表的なアプリケーション回路

TPS7A83A Typ_app_sch_3p3V_sbvs304.gif