ホーム アンプ 差動アンプ

アンプ

差動アンプ - 必要なすべてがあり、不要なものはない

高精度でマッチングされた抵抗ネットワークで高精度と広い同相範囲を実現

TI の各種差動アンプは、高い入力同相電圧に対処し、高い同相除去比を達成するように最適化済みであり、小さい差動信号を測定することができます。さらに、TI の各種差動アンプは高精度システム向けに、小さいゲイン誤差と小さいゲイン・ドリフト誤差を実現します。

高い同相電圧(≥100V)

高い同相電圧が利用できることで入力信号範囲を最大化

高い同相除去比(≥80dB)

高い同相除去比により、望ましくないノイズを低減

低オフセット(≦ 250µV)

低オフセットと高精度特性により、DC 精度を向上

開発中の設計に最適な差動アンプを検索

主な製品

INA592

36V、高精度 (40μV、2μV/℃、88dB)、低消費電力、e-trim 差動アンプ0.001% 精度でマッチングした複数のオンチップ抵抗を通じて、ディスクリート・ソリューションおよび市場で入手できる他のアンプの性能を上回る

INA597

コスト重視アプリケーション向けの 36V、低消費電力、e-trim 差動アンプです。e-Trim 技術は、チョッピング技術を使用せずに、オフセットと温度ドリフトを低減

INA148-Q1

車載対応、HV/EV (ハイブリッド車と電気自動車) アプリケーションに最適な ±200V の同相電圧差動アンプ

主なリファレンス・デザイン

インバータ用シャント・ベース地絡保護

シャント抵抗による電流測定で地絡状態を判定する方法を説明しています。

大気環境監視用 PM2.5 および PM10 粒子センサのアナログ・フロントエンド

PM2.5 および PM10 粒子状物質を、空気中を浮遊する粒子による散乱光を検出することで測定する方法を説明しています。

産業用出力および温度センサ用アナログ・インプット・モジュール

4 ~ 20mA、0 ~ 20mA、0 ~ 5V、および 0 ~ 10V を含むさまざまな産業用電圧、電流および温度センサ向けのアナログ入力モジュールを実装する方法を説明しています。

主な技術資料

アナログ・エンジニア向けのオンライン・トレーニング・プログラムをご用意しています。40 以上の実践的なトレーニング・プログラムとラボ・ビデオを収録しています。ぜひご利用ください。

シグナル・チェーンに関する多様なトピックを網羅した、アナログ・システム設計に関する e-book(PDF)(登録が必要)

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。