ホーム アンプ 計測アンプ

アンプ

計測アンプ - 新次元の高精度シグナル・コンディショニング

内蔵の抵抗ネットワークが精度とスペース効率の最大化に寄与

TI の計測アンプ製品ラインアップは、幅広いオプションで構成されており、多様なアプリケーションで最適化済みの性能を実現するのに役立ちます。これらの製品は最新のプロセスと薄膜テクノロジを活用し、オフセット電圧、ゲイン誤差、ドリフト、同相除去など、非常に高い水準の DC (直流) 精度を実現します。革新的な設計を採用した結果、TI の各種計測アンプは速度、ノイズ、消費電力の点で比類のないレベルに到達すると同時に、最新のパッケージングを通じて、サイズの限界を 3 x 3 mm の QFN オプションまで小型化し、最大の省スペースを実現しています。

主な計測アンプ

INA821

広い帯域幅 (4.7MHz)、低ノイズ (7nV/√Hz)、低オフセット (35μV)、低ドリフト (0.4μV/℃)、TI のスーパーベータ・テクノロジーを基礎として製作した計測アンプ多様な条件下で高 CMRR を実現するように最適化済み

INA819

35μV のオフセット、低ノイズ (7nV/√Hz)、低消費電力 (0.35mA)、業界最小の 36V 計測アンプ

INA849

複数のスーパーベータ入力を採用し、業界最高クラスの帯域幅と最小クラスのノイズを実現するモノリシック計測アンプ

INA333-Q1

車載対応、ゼロドリフト、マイクロパワー、高 CMRR、計測アンプ車載の抵抗性ブリッジ・アプリケーション (圧力、歪み、トルク、力の各センサ) や、HV/EV (ハイブリッド車と電気自動車) の電流センシングに最適

主な技術資料

TI プレシジョン・ラボ - Instrumentation Amplifiers (英語) で学習

計測アンプに関するビデオ・シリーズのカリキュラムは、計測アンプの理論と動作について説明しています。これらのトレーニング・ビデオは、高精度の差動入力アンプの重要性、同相ノイズ除去、TI の設計ツールとカリキュレータに注目し、設計の初回正常動作を支援します。

TI プレシジョン・ラボ - Instrumentation amplifiers (英語)

MUX-Friendly Precision Operational Amplifiers

一般的な計測アンプ・アプリケーションで誤差ソースを計算する方法の詳細をご確認ください

Instrumentation Amplifier and Current Sense Amplifiers for Current Measurement

計測アンプと電流センス・アンプの間のトレードオフをご確認ください

SuperBeta Input Amplifiers: Features and Benefits

バイポーラ・アンプの高精度性能向上に役立つスーパーベータ・トランジスタの詳細をご確認ください

Supporting High Voltage Common Mode Using Instrumentational Amplifier (INA826)

計測アンプの前段で信号のパッシブ・スケーリングを使用して、高い同相電圧を実現する方法をご確認ください

計測アンプに関するよくある質問 (FAQ) に対する回答の詳細をご確認ください

計測アンプの特性と、小さい誤差範囲を活用して各種アプリケーションで利点を実現する方法をご確認ください