ホーム アンプ オペアンプ (OP アンプ) 高精度オペアンプ (Vos が 1mV 未満)

アンプ

開発中の設計に最適な高精度オペアンプ

TI の広範で革新的な製品ラインアップは、50 年近くにわたって標準を打ち立ててきました。

TI は、車載、産業用、計測機器、航空宇宙など、多様なアプリケーションのニーズに対応する、業界での幅広い高精度オペアンプ (OP アンプ) 製品ラインアップを提供します。TI のデバイスは、最新の独自技術を使用して製作しており、μV 単位のオフセット性能と nV 単位のドリフト性能と超低ノイズ性能を実現します。

低オフセット (500μV 以下)

低オフセットと高精度性能により、DC 精度を向上

低ノイズ (10nV/rtHz 以下)

超低ノイズ・アンプで、低歪みと高性能を実現

低消費電力 (500μA 以下)

性能を犠牲にせずにシステム消費電力を低減

車載

AEC-Q100 認定済み高精度オペアンプで構成された、TI の信頼性の高い製品ラインアップを見る

広帯域 (5MHz 以上)

優れた AC 性能で、高速信号を処理/収集

小型サイズ (5mm2 以下)

省スペースの IC とパッケージ・オプションを活用して設計を小型化

ゼロドリフト (<20nV/℃ 未満)

μV のオフセット性能と nV のドリフト性能でシグナル・インテグリティを維持

主な高精度オペアンプ

OPA2387

超低入力バイアス (全温度範囲で最大 135pA)、高精度のゼロドリフト・アンプ (1μV と 0.012μV/℃)。また、このデバイスには、平坦な 1/f ノイズ (177nVpp) および 8.5nV/√Hz の電圧ノイズという特長もあります。

OPA391

ゲイン帯域幅 (1MHz) と静止電流 (IQ) (24μA) の比率が優れている、高精度 (45μV と 1μV/℃) オペアンプ。この製品には、RRIO および超低バイアス電流 (0.8pA) という特長もあります。

OPA2205

精度改良済み (±15μV のオフセット、±0.2µV/℃ のドリフト) で、低ノイズ (200nV 1/f、広帯域にわたって 7.2nV/√Hz) を実現した、次世代の業界標準とも言える OPA2277

主な高精度オペアンプ関連リソース

40 以上のハンズオン・トレーニングとラボ・ビデオを提供するアナログ・エンジニア向けのオンライン・トレーニング

具体的なシステムのニーズに合わせて簡単に調整できる、オペアンプのサブ回路のアイデアを収録した包括的なライブラリをご覧ください。無償 e-book (PDF) も提供されています。

一般的に使用されるアナログ回路に関する設計式をまとめた e-Book (PDF) をご用意しています (登録が必要です)。

主なツール

DIYAMP-EVM

ユニバーサル DIY アンプ回路の評価基板 (DIYAMP-EVM) を使用すれば、あらゆるアンプ回路に対して設計コンセプトの評価とシミュレーションによる検証が数分で実施できます。

PSpice® for TI

PSpice for TI は、無償で入手できる設計 / シミュレーション・ツールであり、各種アナログ回路の機能を迅速に評価するのに役立ちます。

DIP アダプタ

DIP アダプタ評価基板 (DIP-ADAPTER-EVM) を活用して、オペアンプのプロトタイプ製作とテストを迅速化できます。このモジュールは、小型の表面実装 IC (集積回路) とのインターフェイスを迅速、容易、かつ安価に実現する方法を提供します。