4 ~ 20mA のシグナル・コンディショナ

センサ励起と線形化機能を搭載した 4 ~ 20 mA のトランスミッタは、業界標準のループ設計に貢献

parametric-filter製品をすべて表示
4 ~ 20mA 電流トランスミッタで構成された TI の製品ラインアップは、統合とシンプルさの最適なバランスを実現し、業界標準の 4 ~ 20mA ループ設計を容易にします。統合のレベルを変化させる方法で、最適な設計フレキシビリティを確保すると同時に、センサの線形化、センサの励起源、SPI 通信、診断、保護などの有効な各種機能も実現できます。これらのデバイスは最小 3mm x 3mm の超小型パッケージに封止済みであり、最適な消費電力で最大のスペース節減を実現できます。

カテゴリ別の参照

パラメータ仕様別の選択

設計と開発に役立つリソース

Calculation tool
無料ツール: 電流トランスミッタ・コンポーネント・カルキュレータ

This spreadsheet calculates error for Current Transmitter (XTR) devices and external components.

Simulation tool
TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®
PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
Simulation tool
SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

技術リソース

ビデオ
ビデオ
TI プレシジョン・ラボ - 4-20mA current loop transmitters (英語)
このシリーズでは、一般的な 4 ~ 20 ミリアンペアの範囲に注目した電流ループ・トランスミッタの概念について説明します。
技術記事
技術記事
Designing with 4-20mA current loop transmitters (XTRs) (英語)
この Web サイト (英語) は、4 ~ 20mA 電流ループ・トランスミッタを使用する設計の際に発生する FAQ (よくある質問) のランディング・ページとして活用できます。
設計ガイド
設計ガイド
コンパクトでプログラマブルな 4mA ~ 20mA / ±10V アナログ出力のリファレンス・デザイン
このリファレンス・デザインでは、ACインバータおよびサーボ・ドライブ用の、小さな外形で2チャネルの構成可能なアナログ電圧および電流出力モジュールを実現します。
document-pdfAcrobat PDF