ライン・ドライバ

開発中の通信システムに貢献する DSL と PLC の各ライン・ドライバ

parametric-filter製品をすべて表示
TI の高度な DSL (デジタル加入者線) と PLC (電力線通信) の各ライン・ドライバは、大出力電力とフレキシブルな電源電圧のオプションを取り揃え、現行と次世代両方の有線通信システムの需要に対応します。これらのドライバには大出力の駆動能力があるので、Li-Fi (光無線) 通信システム向けの LED ドライバという用途にも適しています。

カテゴリ別の参照

パラメータ仕様別の選択

DSL ライン・ドライバ

ADSL、VDSL、VDSL2、G.Fast をサポートするライン・ドライバは、CPE(顧客構内設備)と CO(本社オフィス)の各アプリケーションに最適です

PLC ライン・ドライバ

狭帯域(G3、PRIME、CENELEC)通信と広帯域(G.HN、HPLC、BPL)通信をサポートする電力線通信(PLC)ライン・ドライバ

技術リソース

アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
Large Signal Specifications for High-Voltage Line Drivers
ライン・ドライバの性能を最大限に引き出すには、選定プロセスでこれらのガイドラインを考慮してください。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
A Powerline Communication Line Driver Requirement Overview
PLC (電力線通信) ライン・ドライバで最大の性能を実現するには、設計者向けのこれらの重要なパラメータとガイドラインを考慮してください。 
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
Wireline Data Transmission and Reception
高周波成分が存在する信号の送信、周波数に依存する減衰の補償、信号の受信とその後の処理を実行するシステムのアーキテクチャの詳細をご確認ください。
document-pdfAcrobat PDF

設計と開発に役立つリソース

Evaluation board
THS6212 の評価モジュール
The THS6212 Evaluation module (EVM) is used to evaluate the THS6212, which is single-port current-feedback architecture, differential line driver amplifier system in a 24-pin QFN package. The EVM is designed to quickly and easily demonstrate the functionality and performance of THS6212 in a gain (...)
Evaluation board
THS6222RHFEVM
This evaluation module is designed to quickly and easily demonstrate the functionality and versatility of the amplifier. The EVM is ready to connect to power, signal sources, and test instruments through the use of onboard connectors. The EVM comes configured for easy connection with common (...)
Simulation tool
TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®
PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)