Analog Design Journal

複数のエンジニアがエンジニアの皆様のために作成した電源とシグナル・チェーンの技術的なヒント。

 

20 周年を迎えた四半期ごとに発行される TI の Analog Design Journal では、複数のエンジニアがエンジニアの皆様のために作成した、有用な技術的なヒントを提供しています。これらの慎重に選択された専用記事は、初心者と熟練者のエンジニアが最新アプリケーションとアナログ回路の知識を洗練させるために役立ちます。

Analog Design Journal の新しい記事や、お客様が関心をお持ちの分野に関するその他の TI コンテンツをお知らせする E メール更新情報を受信するには、myTI アカウントにご登録のうえ、チェックボックスをクリックして TI からの E メールの受信を許可してください。

Analog Design Journal の 2022 年第 1 四半期の新しい記事 

How to Ensure the Stability and Performance of an Active EMI Filter

執筆者:Yongbin Chu と Yogesh Ramadass。この記事は、アクティブ EMI フィルタ (AEF) の安定性と最高性能を達成するための適切な補償と減衰の手法を解説します。

How to Implement an Isolated USB 2.0 High Speed, Type-C® DRP

執筆者:Anant Kamath と Manasa Gadiyar。USB Type-C® コネクタは、ホストとペリフェラルの両方の機能をサポートする 1 つのポートであるデュアル・ロール・ポート (DRP) を実装することができます。この記事は、絶縁型 USB 2.0 や絶縁型 USB Type-C の DRP を実装する方法を解説します。

Using isolated comparators for overcurrent and overvoltage fault detection in el

執筆者:Krunal Maniar。この記事は、さまざまな障害イベントの優先レベルと影響、およびそれらを検出してモーター・ドライブ回路の損傷を防止する方法を解説します。

Selecting a Multichannel Ultra-Low-Current Measurement IC

執筆者:Eduardo Bartolome、Shriram Devi、Nagesh Surendranath。多くのアプリケーションは AFE と ADC のどちらかを使用できますが、これらの間には大きい違いがあるので、各アプリケーションにはこれらの選択肢のどちらかがもう一つの選択肢より適しています。この記事は、その理由を解説します。

Analog Design Journal のアーカイブ 

ADJ の以前の記事をお探しですか?1999 年から現在までの記事を掲載したアーカイブを参照できます。

技術諮問委員会 

Analog Design Journal を担当する TI の技術諮問委員会は、奥行きのある技術資料について案内できる業界の熟練技術者 3 名で構成されています。その目標は、現在の設計に関連するトピックを読者にもたらし、緊急の課題に十分に回答する方法について著者にアドバイスを提供することです。

主要な著者 Robert Taylor

Robert Taylor

自分自身の知識を深め、設計の行く手を阻む障害を取り除く方法で経験の浅いエンジニアの理解を深めることを楽しんでいます。

主な著者 Collin Wells

Collin Wells

[テキサス大学ダラス校の在学当時は] ロボット工学とロボットの教育に携わっていました。私の趣味は、ガーデニング、釣り、大小のエンジン機器の取り扱いなどです。

TI のジャーナルや記事に関するご質問、ご意見、またはトピックの提案については、次の宛先に E メールでお問い合わせください。analogjournal@list.ti.com

その他の資料

システムに関する具体的なニーズに合わせて簡単に調整できる、A / D コンバータ(ADC)と D / A コンバータ(DAC)の各サブ回路のアイデアを収録しています。

電源エキスパートによる 30 年にわたる技術資料をご覧ください。

40 以上の実践的なトレーニングとラボ・ビデオを提供する、アナログ・エンジニアの皆様向けのオンライン・トレーニング。

技術記事

アナログ関連の記事