オーディオ・ライン・レシーバ

高性能オペアンプと高精度マッチング済み薄膜抵抗を内蔵した差動入力アンプ

parametric-filter製品をすべて表示
TI のオーディオ・ライン・レシーバ・シリーズ製品ファミリは、TI の高精度マッチング済み抵抗を使用して、クラス最高の同相除去比を実現する設計を採用しています。これらの差動ライン・レシーバは、ノイズと THD+N を最適化し、クリアで鮮明なオーディオ音質を再現できる設計を採用しています。産業用とオーディオ両方のアプリケーションに適した設計を採用しています。

技術リソース

アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
DC Input Bias Current Return Path in Instrumentation Amplifier Applications
計測アンプを使用するアプリケーションを設計するときに一般的に見受けられる問題は、AC と DC 両方のアプリケーションでグランドに戻るための DC 帰還パスを無視してしまうことです。この記事 (英語) は、この一般的な問題の解決を簡素化する方法について説明します。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
オンチップ薄膜抵抗で実現する高性能オーディオ回路
小型、低歪み、優れたマッチングを必要とするオーディオ製品では、オンチップ薄膜抵抗 (TFR) のほうがディスクリート抵抗より優れた性能をもたらす場合があります。
document-pdfAcrobat PDF
技術記事
技術記事
SPICE model accuracy, part 1: common-mode rejection ratio (英語)
このブログ (英語) は、同相除去比 (CMRR) から始めて、オペアンプの非常に重要なパラメータの多くをテストする際の推奨テスト回路を掲載しています。

設計と開発に役立つリソース

Evaluation board
INA1650 の評価モジュール
The INA1650EVM is a hardware platform for evaluating the performance of the INA1650 differential line receiver. The INA1650, a new addition to the SoundPlus™ integrated circuit products, features superior common-mode rejection ratio (CMRR) over a wide temperature range and ultra-low distortion and (...)
Evaluation board
ユニバーサル差動アンプの評価モジュール
Be confident in your choice of difference amplifier and easily evaluate and compare devices with the DIFFAMP-EVM. With support for a variety of configurations, this module can be tailored towards your desired application for a reliable evaluation. A DIP adapter section is provided to enable (...)
Simulation tool
TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®
PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)