ホーム クロックとタイミング クロック・バッファ

クロックとタイミング

クロック・バッファ – 設計および開発

主な評価基板

LMK00338 評価基板

最大 8 出力の PCIe Gen1/Gen2/Gen3 クロック・バッファ・ファミリ向けの評価プラットフォームです。

LMK00105 評価基板

フレキシビリティに優れた 5 出力または 10 出力、30fS の追加ジッタを搭載した高性能シングルエンド・ファンアウト・クロック・バッファ・ファミリです。

LMK00301 評価基板

フレキシビリティに優れた最大 10 出力、50fS の追加ジッタを搭載した高性能差動ファンアウト・クロック・バッファです。

CDCLVP1204 評価基板

4 出力、100fS 未満の追加ジッタを搭載した高性能 LVPECL バッファ向けの評価プラットフォームです。

主なリファレンス・デザイン

ギガビット・イーサネット・リンク・アグリゲータのリファレンス・デザイン。

SDI ビデオ・アグリゲーションのリファレンス・デザイン。

シャントを使用した保護リレー用の拡張型電流/電圧測定のリファレンス・デザイン。