モデルとシミュレータ&

PSpice® for TI、TINA-TI、および PCB 温度計算ツールを使用したアナログ・シミュレーション・プログラム

PSpice for TI

PSpice ® for TI は、設計に最適なデバイスを迅速に選択できるように作成された設計およびシミュレーション環境です。このツールを使用すると、Cadence ® の実績ある PSpice テクノロジーを活用して、より多くのコンポーネントを分析できます。PSpice for TI は、TI モデルおよび PSpice アナログ動作モデルの内蔵ライブラリを使用してシステム・レベルの回路シミュレーションを容易にします。 OrCAD キャプチャ・ソフトウェアを使用して作成されているため、回路図環境やシミュレーション機能へのアクセスには信頼性があります。この強力な基盤に構築されているため、データシートやモデルの詳細などのリソースとともに、TI モデル・ライブラリ全体にシームレスにアクセスできます。コスト不要で入手できるため、設計の評価、検証、デバッグを簡単に実行できます。PSpice for TI は、開発期間の短縮と市場投入期間の短縮を可能にする強力なシミュレーションおよび設計ツールです。

PSpice for TI

PSpice for TI に関する質問

PSpice for TI の使用を開始するためのクイック・リファレンスが必要ですか?ツールへのアクセスから複雑なシミュレーションの支援に至るまで、TI はお客様の質問に対する回答をご用意しています。

PSpice for TI を使用した開発の開始

このオンライン・トレーニングでは、このシミュレータの使用を開始するための手順を説明します。複雑なミックスド・シグナル設計をシミュレーションするためのツールや高度なリソースの起動に役立つビデオ・コンテンツを検索できます。

TINA-TI

仮想計測機能は、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を調べて、設計をすぐに開始できます。さらに TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることもできます。

PCB 温度計算ツール

温度計算ツールを使用すると、PCB の熱解析を迅速に実行できます。

アナログ・デバイス用の熱計算ツールを使用する

この資料では、アナログ・デバイスのコンポーネント動作温度の熱に使用するツールと計算の一般的なガイダンスを提供します。