TI の C2000™ リアルタイム・マイコンを使用して開発を開始できます

設計と開発を意図した TI のエコシステムは、お客様の設計プロセスの簡素化を支援します。お客様が各種設計オプションを検討し、C2000™ リアルタイム・マイコン (MCU) 向けのリソースを検索すると、開発が容易になります。

適切なデバイスの調査と検索

開発中のアプリケーションに最適なデバイスを検索する準備ができていますか?TI の検索機能を活用すると、複数のオプションの検討と、開発工程の開始が容易になります。TI の製品検索機能を使用すると、適切な C2000 リアルタイム・マイコンを特定できます。

 

限定的な投資で検討を容易に実施

C2000 リアルタイム・マイコンを使用した設計に必要な情報すべてを、以下のガイドで説明しています。このガイドは、ハードウェアからサポート・リソースまで、C2000 マイコンを使用する開発のさまざまな要素について説明しています。

検索

評価

TI は、お客様側の評価プロセスを簡素化する作業を進めています。ハードウェア、ソフトウェア、クラウドベースのツールなどを含め、さまざまな評価リソースにアクセスして、評価プロセスを簡単かつ効率的に進めることができます。

プロセッサの評価

評価ステップ 1:開発対象ハードウェアを選定

各種 C2000 リアルタイム・マイコンで構成された TI の製品ラインアップは、各種スタータ・キットやフル機能の評価基板 (EVM) の選択肢で構成されています。評価対象のデバイスを特定した後、TI の製品ページにて、評価用途に使用できる推奨ハードウェアをご確認ください。各ハードウェア・プラットフォームで、特定の設計ニーズに合わせてカスタマイズ済み機能セットを使用して、総合的な評価と開発を行うことができます。開発の出発点として、一般的に採用されている TI のハードウェア・リソースをご紹介します。

すべて展開するすべて折り畳む

LaunchPad™ 開発キット

コスト効率の優れたプラットフォームと LaunchPad™ 開発キットで構成された選択肢を活用して、評価を開始することができます。

LAUNCHXL-F280049C

LAUNCHXL-F280049C は TMS320F28004x デバイス向けの低コスト LaunchPad™ 開発キットです。このキットは次期アプリケーション開発の際に、標準化済みの使いやすいプラットフォームを実現します。

LAUNCHXL-F28379D

LAUNCHXL-F28379D は、TMS320F2837xD、TMS320F2837xS、TMS320F2807x の各デバイス向けの低コスト LaunchPad™ 開発キットです。この開発キットは、初期評価とプロトタイプ製作に最適です。

LAUNCHXL-F280025C

LAUNCHXL-F280025C は TMS320F28002x デバイス向けの低コスト LaunchPad™ 開発キットです。この開発キットは、初期評価とプロトタイプ製作に最適です。

フル機能の各種評価基板

フル機能のこの評価基板 (EVM) には、デバイスのすべての機能とインターフェイスにアクセスできる利点があり、評価から量産までの各段階で役に立ちます。TI の各種評価基板は、最大限のフレキシビリティを実現しているので、お客様は制限なしでソフトウェアを開発することができます。

評価しようとするデバイスを特定した後、該当の製品ページをご覧ください。TI は、推奨の評価ツールをすべて掲載しています。一般的に採用されている評価基板の一部を以下に示します。

TMDSCNCD280049C

TMDSCNCD280049C はフル機能の HSEC180 controlCARD 開発ボードであり、TMS320F28004x デバイスのすべての機能を包括的にテストできます。

TMDSCNCD280025C

TMDSCNCD280025C は、フル機能の HSEC180 controlCARD 開発ボードであり、TMS320F28002x デバイスのすべての機能を広範にテストできます。

TMDSCNCD28379D

TMDSCNCD28379D は、フル機能の HSEC180 controlCARD 開発ボードであり、TMS320F2837xD、TMS320F2837xS、TMS320F2807x の各デバイスのすべての機能を広範にテストできます。

TMDSCNCD28388D

TMDSCNCD28388D は、フル機能の HSEC180 controlCARD 開発ボードであり、TMS320F2838x デバイスのすべての機能を広範にテストできます。

BOOSTXL-BUCKCONV

BOOSTXL-BUCKCONV は、C2000™ マイコンを使用したデジタル電源制御の基礎を習得するための入門用プラットフォームを提供します。このブースタパックを、互換性のある LaunchPad 開発キットと組み合わせると、降圧コンバータの制御システム全体を実現できます。 

BOOSTXL-3PHGANINV

BOOSTXL-3PHGANINV は、TI の TMS320F28004x 低コスト評価キット・バンドルを使用してモーター制御を開始するのに役立ちます。

評価ステップ 2:ソフトウェアのダウンロードとセットアップ&

C2000 リアルタイム・マイコンで使用できる複数のソフトウェア・コンポーネントが存在しています。これらは無償で使用でき、TI の LaunchPad™ 開発キット、controlCARD 評価基板、アプリケーション・キットと組み合わせて使用することができます。これらのソフトウェア・コンポーネントには、ドライバ、ライブラリ、サンプル、ツール、アプリケーション・デモ、ドキュメントなどが付属しています。ソフトウェアは、ダウンロードすること、またはクラウド・ツールを使用して Web 上で開発することができます。 

ソフトウェア・エンジニア

TI の各種 SDK を使用すると、セットアップを簡単に実行し、各種ソフトウェア・コンポーネントにすぐにアクセスすることができます。また、これらの SDK は互いに連携して動作することを包括的にテスト済みです。お客様は評価プロセス全体で、ボードを迅速に動作させるための主な各種機能にアクセスし、ソフトウェアの強力な土台を活用してアプリケーション開発に集中することができます。

製品
C2000Ware
モーター制御 SDK
デジタル電源 SDK
安全ソフトウェア
F2807x
yes
yes
yes
yes
F2837x
yes
yes
yes
F28004x
yes
yes
yes
F2838x
yes
yes
F28002x
yes
yes

評価ステップ 3:重要なトレーニングを確認

TI は、C2000 リアルタイム・マイコンを使用して開発を開始する方法を示すオンライン・ハンズオン・ワークショップを提供しています。このワークショップは、SDK コンポーネントの概要、ビルド環境の設定などを取り扱います。 

TI は、デジタル電源、ソーラーインバータ、およびその他のアプリケーション向けのプロジェクトを開発する際に役立つ実践的な各種オンライン・トレーニングを提供しています。  

TI は、モーター制御アプリケーションの開発方法を理解するのに役立つオンライン・トレーニングを提供しています。 

開発

実績のある TI のハードウェア、ソフトウェア、ツールを使用すると、開発作業の簡素化と、開発期間の短縮を実現できます。量産に移行するために必要な要素すべてを、すぐに入手できます。お客様が開発プロセスを進め、組込みシステムの設計を迅速化できるように、TI がお手伝いします。

開発

C2000 リアルタイム・マイコン向けの TI のソフトウェア・エコシステムをご確認ください。 

ソフトウェア
概要
Code Composer Studio™ IDE Eclipse ベースの IDE は、各種組込みアプリケーションの開発とデバッグに使用できる一連のツールで構成されています。
システム構成ツール (SysConfig) PinMux ツールを含め、ピン、ペリフェラル、サブシステムの構成に利用できる一連のグラフィカル・ユーティリティ。
コンパイラ C/C++ コンパイラと各種アセンブリ言語ツールは、Code Composer Studio ソフトウェアに付属しており、C2000 リアルタイム・マイコン向けアプリケーションの開発をサポートします。
UniFlash C2000 リアルタイム・マイコンのオンボード・フラッシュ・メモリのプログラミング (書き込み) 向けに推奨のスタンドアロン・ツール。
RTOS TI-RTOS または FreeRTOS をサポートするオプションの高信頼性カーネルであり、ソフトウェア開発キットの一部として、小型フットプリントでディタミニスティック (確定的) リアルタイム性能を実現するとともに、ネットワーク通信をサポートし、サンプルが付属しています。
C28x optimization guide (英語) この開発ツール・チェーンは、IDE、コンパイラ、RTOS のほか、サード・パーティーのコード開発ツールとの組み合わせで動作します。この方法で、リアルタイム制御アプリケーションの包括的な開発ソリューションが実現します。

デベロッパー・ネットワーク

TI は複数のサード・パーティー企業と協力し、C2000 デバイスに対応する多様なソリューションを提供しています。TI の検索ツールを使用すると、お客様の設計ニーズに適したサード・パーティーを簡単に検索できます。

サード・パーティー・ソフトウェア・スタック

ソフトウェア・パッケージ
概要
プロバイダ
CAN ssCAN はリアルタイム CAN デバイス・ドライバであり、1μs 未満の割り込みをサポートしています。  Simma Software
CANopen ssCANopen は、高性能なハード・リアルタイム CANopen プロトコル・スタックであり、15Mbps のデータ・スループットをサポートしています。この製品は、特に C2000 リアルタイム制御マイコンを含む C28x ベースのマイコン用に最適化されています。
SAE J1939 ssJ1939 は、SAE J1939 に準拠した、非常に性能の高いプロトコル・スタックであり、20Mbps のデータ・スループットをサポートしています。この製品は、特に C2000 リアルタイム制御マイコンを含む C28x ベースのマイコン用に最適化されています。
ISO 15765 ssI15765 は、ISO 15765 に準拠した、非常に性能の高いプロトコル・スタックであり、20Mbps のデータ・スループットをサポートしています。この製品は、特に C2000 リアルタイム制御マイコンを含む C28x ベースのマイコン用に最適化されています。
NMEA 2000 ssNMEA2000 は、NMEA 2000 に準拠した、非常に性能の高いプロトコル・スタックであり、20Mbps のデータ・スループットをサポートしています。この製品は、特に C2000 リアルタイム制御マイコンを含む C28x ベースのマイコン用に最適化されています。
ssl14229 ssI14229 は ISO 14229 規定のプロトコル・スタックであり、現場でのプログラマビリティを実現する UDS (Unified Diagnostic Services、統合型診断サービス) をサポートしています。この製品は、C28x ベースのマイコン用に最適化されています。ISO 14229 自動車用エレクトロニクスで使用されています。
ssBL ssBL は、現場での ECU (電子制御ユニット) のプログラミング (書き込み) に使用できるるフラッシュ・ブートローダです。 ssBL は、AES256 暗号化など独自の要件をサポートする目的で拡張できます。CAN、J1939、CANopen、UDS、Bluetooth、USB、RS-232 などのインターフェイスにも対応できます。
TCP/IP 各種イーサネット・ドーターカードと最適化済み TCP/IP ネットワーク・プロトコル・スタック D.SignT

ハードウェア・オプション

TI はカスタム設計もサポートすることができます。TI は、カスタム設計の優れた出発点として使用できる各種リファレンスを提供しています。これらに該当するのは、リファレンス・デザイン、ControlCARD、LaunchPad プラットフォームなど、C2000 ハードウェア・プラットフォームの設計ファイルです。

開発向けの TI のハードウェア・オプションとして、開発の開始や設計の作成に役立つデバッグ・プローブやアクセサリを挙げることができます。

デバッグ・プローブ

型番
概要
XDS110
推奨の低コスト・デバッグ・プローブ。  性能は XDS100V2 とおおよそ同程度です。CCS バージョン 7 およびそれ以降でのみサポートされています。
XDS100V2
旧モデルのデバイス・シリーズや CCS の旧バージョンに特に推奨される低コストのデバッグ・プローブです。この設計はオープンであるため、コピーして独自のデバッグ・プローブを作成できます。
XDS200
C2000 ユーザー向けに推奨されるミッドクラス外部デバッグ・プローブです。Piccolo F28004x シリーズとともに使用するための新しい 2 ピン cJTAG モードをサポートします。
XDS510USB
C2000 向けのミッドクラス・デバッグ・プローブですが、XDS200 が後継製品となったため現在は推奨されません。CLA Type 2 はサポートしていません。
XDS560
XDS200 よりもパフォーマンスが向上した推奨アドバンスト・デバッグ・プローブです。
絶縁アダプタ
すべてのデバッグ・プローブに電気的絶縁を提供します。

アクセサリ

型番
概要
TMDSADAP180TO100 HSEC180 controlCARD を DIMM100 ベースボードに接続するためのアダプタ・カード。
TMDSDIM100CON5PK  任意の C2000 リアルタイム controlCARD ツールと使用できる 5 個の DIM100(DigiKey および Mouser では DIMM 100 と呼ばれています)コネクタのパッケージです。Molex 型番 87630-1001 または同等のものです。
TMDSHSECDOCK HSEC180 をベースとする各種互換 controlCARD の主な信号にアクセスできるヘッダ・ピンを実装したベースボード。
HVPMSMMTR 高電圧 3 相 PMSM モーターであり、TMDSHVMTRPFCKIT や TMDXIDDK379D と組み合わせて使用できるエンコーダを内蔵。
HVBLDCMTR 高電圧 3 相 BLDC モーターであり、TMDSHVMTRPFCKIT と組み合わせて使用できるホール・センサを内蔵。
LVBLDCMTR 低電圧 3 相 BLDC (正弦波) モーターであり、主に低電圧 InstaSPIN-FOC イネーブル・キットと組み合わせて使用。
LVSERVOMTR 低電圧 3 相 PMSM モーターであり、主に低電圧の InstaSPIN-FOC 対応キットと組み合わせて使用するエンコーダとホール・センサを内蔵。
2MTR-DYNO 2 個の LVSERVOMTR で構成された、シャフト・カップリングおよびマウンティング・ブロックであり、1 個のモーターでテストを実施し、1 個のモーターで負荷評価を実施することを意図。

量産出荷中

お客様が設計を完成させ、市場に投入するための準備を進める過程で、迅速かつ円滑な市場参入を実現できるように、TI は必要なリソースの提供に取り組んでいます。お客様が直面する多様な課題に対応できるように、TI は最終的な開発フェーズまでお客様をサポートします。また、生産に移行するのに役立つ主なサード・パーティー・ツールの詳細もご覧ください。  

地球のアイコン

品質サポート

デバイスを選定する際に、それらのデバイスの製品寿命と供給の継続性に関する信頼性が必要です。  TI は製品の耐用期間を意識した取り組みを継続しており、この取り組みを維持するための戦略と方針も策定済みです。

サステナビリティ

TI は、高品質の IC 製品の設計、製造、市場への投入と、最高品質の IC の供給にも取り組んでいます。 

すべて展開するすべて折り畳む

量産向け設計ツール

量産向け設計ツール
TI と複数のサード・パーティーは、インシステムとオフボードの両方で C2000™ デバイスのプログラミング (書き込み) を実行できるように、ハードウェアとソフトウェアそれぞれのソリューションを複数提供しています。同時にプログラム (書き込み) 可能なデバイスの数は、1 個から 数千個の範囲で異なります。次の表に、量産プログラミング (書き込み) で利用できる、TI とサード・パーティーのさまざまなオプションを示します。詳細については、対応するリンクを使用してください。

プログラミング・ツール / プロバイダ
概要
ツールとサービスの種類 
処理能力 (スループット)
拠点
ハードウェア ソフトウェア サービス
CCS
オンチップ・フラッシュ・プログラマ

CCS は開発中に TI のマイコンに搭載済みのフラッシュ・メモリをプログラミングする (書き込む) ためのオンチップ・フラッシュ・プログラマ GUI を内蔵しています。
yes
並列処理ユニット数:1
グローバル
UniFlash
Uniflash は、TI のマイコンに搭載済みのフラッシュ・メモリのプログラム (書き込み) に使用する、JTAG ベースのスタンドアロン・ツールです。 
yes
並列処理ユニット数:1
グローバル
C2Prog
codeskin の C2Prog は、TI のマイコンを対象にする、セキュアで、スクリプト作成可能な、産業用グレードのフラッシュ・プログラミング (書き込み) ツールです。 
yes
並列処理ユニット数:1
グローバル
C2000-GANG
一度に最大 8 個の C2000 リアルタイム制御デバイスをプログラミング (書き込み) 可能なマルチデバイス・プログラマです。 
yes
yes
並列処理ユニット数:8
グローバル
FlashPro 2000
FlashPro2000 は、自動化済み USB フラッシュ量産プログラマ (書き込みツール) です。 最大 64 個のプログラマを 1 台の PC に接続して、1 つのソフトウェアから同時プログラミングを制御することができます。
yes
yes
並列処理ユニット数:64
グローバル
Starprog-U
StarProg-U は、さまざまな IC をサポートする手のひらサイズのユニバーサル・プログラマ (書き込みツール) です。StarProg-U は、開発ユーザーの皆様がソフトウェア開発を進めるのに役立つコマンド・ライン・インターフェイスを搭載しています。 
yes
yes
量産時のスループット:  1000 未満
グローバル
AP8000
AP8000 は、非常に高度なプログラミング (書き込み) 技術を活用する形で設計済みです。この製品は、非常に高速なプログラミング (書き込み) 速度と高精度のピン・ドライバ回路を通じて、高品質かつ最高の生産スループットを実現します。
yes
yes
量産時のスループット:  1000 未満
グローバル
BP Microsystems によるプログラミング (書き込み)
Data I/O は、世界中のお客様に包括的なデバイス・プログラミング (書き込み) ソリューションを提供します。同社は、単一拠点でのデバイス・プログラマと、広域および複数拠点での並列プログラミング・システム全般を取り扱っています。
yes
yes
量産時のスループット:  1000 超過
グローバル
Data I/O
によるプログラミング (書き込み)

Data I/O は、世界中のお客様に包括的なデバイス・プログラミング (書き込み) ソリューションを提供します。同社は、単一拠点でのデバイス・プログラマと、広域および複数拠点での並列プログラミング・システム全般を取り扱っています。
yes
yes
量産時のスループット:  1000 超過
グローバル
Action
Circuits
プログラミング (書き込み) サービスと、テープ・アンド・リール・サービスを提供する、欧州を拠点とするプログラミング・サービス・プロバイダです
yes
グローバル
EPS Global Programming Solutions プログラミング (書き込み) サービスと、テープ・アンド・リール・サービスを提供する、ワールドワイドのプログラミング・サービス・プロバイダ
yes
グローバル
Acroview 中国を拠点とする、ユニバーサル・プログラマとプログラミング・サービスのプロバイダ
yes
グローバル

注:TI は、上記のどのサード・パーティーも直接サポートしているわけではありません。お客様がこれらのサード・パーティーとの関与またはサポートを利用するには、記載されている当事者と直接連絡を取り、行動する必要があります。

また、お客様が C2000 デバイスを購入する際に、通常、地元の販売特約店もプログラミング・サービスを提供します。詳細については、地元の販売特約店にお問い合わせください。