TI のワイヤレス・コネクティビティ製品を使用して開発を開始

設計と開発を意図した TI のエコシステムは、お客様の設計プロセスの簡素化を支援します。開発の平易化に役立つ、ワイヤレス・コネクティビティに関連する設計オプションと技術リソースをご確認ください。

適切なデバイスの調査と検索

開発中のアプリケーションに最適なデバイスを検索する準備ができていますか?検索は簡単に実施できます。複数のデバイス・オプションを検討し、開発の開始に役立つリソースを見つけることができます。TI の製品検索機能を使用すると、適切なワイヤレス・コネクティビティを特定できます。

限定的な投資で検討を容易に実施

TI の SimpleLink™ MCU Academy (英語) は、SimpleLink マイコン・プラットフォームの詳細を確認するための出発点になります。このコンテンツは、さまざまなトピックにまたがる、使いやすい複数のトレーニング・モジュールで構成されています。また、TI のワイヤレス・コネクティビティ・デバイスを使用した開発の開始方法に関する基本的な情報にアクセスできるように、TI は重要なトレーニングも提供しています。

開発

評価

TI は、お客様側の評価プロセスを簡素化する作業を進めています。ハードウェア、ソフトウェア、クラウド・ベースのツールを含め、さまざまなリソースにアクセスして、プロセスを簡単かつ効率的に進めることができます。

プロセッサの評価

評価ステップ 1:開発対象ハードウェアを選定

LaunchPad™ 開発キット、評価基板 (EVM)、スタータ・キットを使用すると、マイコンをフレキシブルに評価できるモジュール型のエコシステムを活用し、TI のワイヤレス・コネクティビティ・マイコンとトランシーバで構成された製品ラインアップの評価を開始することができます。TI の EVM (評価基板) と開発キットを使用すると、多数のリソースに投資することなく評価を開始できます。 

すべて展開するすべて折り畳む

Bluetooth® Low Energy、Thread、Zigbee®

LAUNCHXL-CC26X2R1

TI の LaunchPad™ 開発キットは、低コスト、モジュール形式、一貫性のあるオープンソース・ハードウェア・ツールとして活用できます。どの SimpleLink マイコンも、開発キットの形で利用できます。

LAUNCHXL-CC2640R2

ブースタパックは、特定用途向けのスタッカブルなプラグイン・モジュールです。このようなモジュールを使用すると、LaunchPad™ 開発キットの機能を簡単に拡張できます。

 

Sub-1GHz、Wi-SUN、マルチプロトコル

LAUNCHXL-CC1352P

この LaunchPad 開発キットは、パワー・アンプを内蔵し、CC1352 ワイヤレス・コネクティビティ製品向けのマルチバンド無線をサポートしたデバイスの評価に役立つツールです。

LAUNCHXL-CC1312R1

この LaunchPad 開発キットは、パワー・アンプを内蔵し、CC1312 ワイヤレス・コネクティビティ製品向けのマルチバンド無線をサポートしたデバイスの評価に役立つツールです。

LPSTK

この LaunchPad™ 開発キットは、環境とモーションを対象にする統合型センサ、マルチバンドのワイヤレス・コネクティビティ、使いやすいソフトウェアを組み合わせたもので、コネクテッド (ネットワーク接続型) アプリケーションのプロトタイプ製作に役立ちます。 

Wi-Fi® とデュアル・モード Bluetooth®

LAUNCHXL-CC3235S

この LaunchPad™ 開発キットは、シングルチップ・セキュリティ・ソリューション / ワイヤレス・マイコンである SimpleLink™ Wi-FI CC3235S を使用しています。このマイコンはユーザー・アプリケーション専用 ARM® cortex®-M4 マイコンのほか、2.4 GHz/5 GHz Wi-Fi、インターネット・プロトコル、セキュリティ・プロトコルを実行するネットワーク・プロセッサを搭載しています。 

CC3220S-LAUNCHXL

この LaunchPad™ 開発キットは、SimpleLink™ Wi-Fi CC3220S マイコンを使用した開発に役立ちます。このボードを PC に直接接続して Code Composer Studio™ Cloud 統合開発環境 (IDE) などの開発ツールを使用することができます。 

LAUNCHCC3235MOD

この LaunchPad™ 開発キットは、SimpleLink™ Wi-Fi CC3235MODS と CC3235MODSF の各デュアル・バンド・ワイヤレス・マイコン・モジュール向けの評価開発プラットフォームです。これらのモジュールは、Wi-Fi コネクティビティを内蔵したシングルチップ・プログラマブル・マイコンです。 

SK-AM64

AM64x スタータ・キットは、WiLink™ トランシーバを採用した次期設計の迅速なプロトタイプ製作を可能にするスタンドアロンのテスト / 開発プラットフォームです。このキットは有線/ワイヤレス・コネクティビティ、3 個の拡張ヘッダ、複数のブート・オプション、フレキシブルなデバッグ機能を採用しています。

CC256XCQFN-EM

このデュアル・モード Bluetooth EVM は、基本レート (BR)、EDR (Enhanced Data Rate)、LE (Low Energy) ホスト・コントローラ・インターフェイス (HCI) に対応する包括的なソリューションであり、設計の労力節減と開発期間の短縮に貢献します。

BOOSTXL-CC3135

このワイヤレス・ネットワーク・プロセッサ・ブースタパック・プラグイン・モジュールを使用すると、任意のマイコン (MCU) に Wi-Fi を追加するフレキシビリティを確保できます。このボードは、TI の各種 LaunchPad 開発キットに簡単に接続できます。その結果、迅速なソフトウェア開発が可能になります。

評価ステップ 2:ソフトウェアのダウンロードとセットアップ&

TI の各種ソフトウェア開発キット (SDK) と評価ツールを使用すると、組込みシステムの評価と量産に必要なすべてのコンポーネントにアクセスできます。この中には、設計のフレキシビリティを高めるための統合済み RTOS カーネルもあります。さらに、TI の SDK の多くは、TI の複数のワイヤレス・コネクティビティ・デバイス間での移行を容易にします。これらの SDK は、ロイヤリティ・フリーかつライセンス・フリーです。このアーキテクチャを活用すると、同じファミリ内にある複数のマイコン・プラットフォームにまたがる再設計を実施する際に、既存のソフトウェア投資を再利用できます。最後に、TI の各種ソフトウェア評価ツールを使用すると、評価を開始し、製品を迅速に市場に投入するのが容易になります。 

すべて展開するすべて折り畳む

Bluetooth® Low Energy、Thread、Zigbee®

SIMPLELINK-CC13X2-26X2-SDK

Bluetooth Low Energy、Thread、Zigbee の各製品に対応した TI の最新 SDK をダウンロードします。この SDK は、TI のワイヤレス・コネクティビティ製品ファミリがサポートしている各種ワイヤレス・スタックも収録しています。

SmartRF フラッシュ・プログラマ

SmartRF フラッシュ・プログラマは、多数の SimpleLink™ ワイヤレス・デバイス向けフラッシュ・メモリのプログラミング (書き込み) と、関連する評価ボードやデバッガ上のファームウェアやブートローダのアップグレードに使用できます。

Sub-1GHz、Wi-SUN、マルチプロトコル

SIMPLELINK-CC13X2-26X2-SDK

Sub-1GHz、Wi-SUN®、マルチプロトコルの各製品をサポートしている TI の最新の SDK をダウンロードします。この SDK にはワイヤレス・スタックも付属しています。

SMARTRFTM-STUDIO

SmartRF Studio は、RF システムの設計者が低消費電力 RF デバイスの設計プロセスの初期段階で無線を簡単に評価するのに役立つ Windows アプリケーションです。このツールを使用すると、カスタム RF 設定を生成し、PC 側で制御する形で RF テストを実行することができます。 

RF 距離推定ツール

RF Range Estimator (RF 距離推定ツール) を使用すると、周波数、RF 設定、アンテナ性能、送信メディアなどを使用して RF 送信範囲をモデル化することができます。開発中の送信範囲に関する近似値を取得できる優れた方法を確立する目的で、TI の RF エキスパートが製作を担当しています。

Wi-Fi® とデュアル・モード Bluetooth

SIMPLELINK-CC32XX-SDK

SimpleLink™ CC32XX SDK には CC3220/CC323x の各プログラマブル・マイコン向けドライバと、ソリューションの使用に必要な技術資料が付属しています。

SimpleLink マイコン Wi-Fi 無線試験ツール

SimpleLink™ マイコンの Wi-Fi® 無線試験ツールは、開発段階と認定段階で、TI の CC31xx と CC32xx を使用した設計に関する RF の評価と試験を行うための Windows ベース・ソフトウェア・ツールです。

SDK プラグイン

各種 SDK プラグインはモジュール形式のソフトウェアであり、直観的なアプローチを使用してシステム開発をさらに拡張するための追加機能を実現します。各種クラウド IoT プラグインは、Azure IoT と Amazon IoT をサポートしています。

WILINK8-WIFI-NLCP

WiLink™ 8 NLCP パッケージには、WiLink™ 8 Linux ドライバ、ファームウェアのバイナリ、WPA サプリカント、hostapd ツールなどを更新するための各種ビルド・スクリプトが付属しています。詳細については、リリース・ノート (英語) とユーザー・ガイド (英語) をご覧ください。 

Bluetooth スタック

TI の各種デュアル・モード Bluetooth スタックは、Bluetooth と Bluetooth Low Energy の開発を可能にします。これらのスタックは SIG (Special Interest Group) による包括的な認証済みかつ認定済みであり、CC256x と WL18xx の各デバイス上で実行する場合はロイヤリティ・フリーです。

開発

実績のある TI のハードウェア、ソフトウェア、ツールを使用すると、開発作業の簡素化と、開発期間の短縮を実現できます。量産に移行するために必要な要素すべてを、すぐに入手できます。お客様が開発プロセスを進め、組込みシステムの設計を迅速化できるように、TI がお手伝いします。

開発

デバイス・ドライバ:OS を含め、TI の各種デバイス・ドライバと基本ソフトウェアを使用すると、最小限のコード・サイズで効率的な実装を実施でき、ハードウェアを最大限活用することが可能です。

RTOS:TI のワイヤレス・コネクティビティ製品はすべて、TI の RTOS ソリューションのサポート対象であり、システム・レベルの開発に役立ちます。 

ライブラリとミドルウェア:TI は、一般的な機能とアプリケーションをサポートできるように、最適化済みのライブラリとミドルウェアを提供しています。これらのライブラリは、通信スタック、数学ライブラリ、アプリケーションの開発に役立つ各種アルゴリズムなど、耐久性の高い各種コンポーネントを収録しています。

API:TI の各種 API は、お客様が開発したアプリケーション・コードを迅速かつ簡単に統合することができ、アプリケーションが正常に動作するという自信を抱くことができます。

各種サンプルとすぐに使用できるデモ:SDK はソフトウェア・コンポーネントの基礎を確立しており、連携して動作するかどうかを包括的にテスト済みなので、お客様はアプリケーション開発に集中できます。加えて、各種統合開発環境 (IDE) プロジェクトを SDK 内で利用できるので、ボードの起動と動作を迅速に実現できます。

ワイヤレス・コネクティビティ向けの TI のソフトウェア・エコシステムをご確認ください 

ソフトウェア
概要
Code Composer Studio™ IDE Eclipse ベースの IDE は、各種組込みアプリケーションの開発とデバッグに使用できる一連のツールで構成されています。
システム構成ツール (SysConfig) ピン、ペリフェラル、無線、サブシステムの構成に利用できる一連のグラフィカル・ユーティリティと、PinMux ツールや、DDR、Clock Tree (クロック・ツリー構成) ツールなど他の各種ツールもあります。
コンパイラ Arm C/C++ コンパイラと各種アセンブリ言語ツールは、Code Composer Studio ソフトウェアに付属しており、Arm をベースとする TI の各種プラットフォーム上でお客様が実施するアプリケーションの開発をサポートします。
UniFlash Arm ベース・マイコンのオンボード・フラッシュ・メモリのプログラミング (書き込み) 向けに推奨のスタンドアロン・ツール。
各種デバッグ・プローブと各種トレース・ツール 各種デバッグ・プローブを使用すると、Arm をベースとする TI の各種マイコン上でソフトウェアを開発することができます。これらのデバッグ・プローブは、機能と予算に関するさまざまなニーズを満たす設計を採用しています。各種トレース・ツールを使用すると、基本的な分析を実行できます。お客様が特定のサード・パーティーを選択して活用し、より包括的なトレース機能を実行することもできます。
Packet sniffer 無償の RF Packet Sniffer であり、開発時にデバッグ・ツールとして使用できます。
SimpleLink™ MCU Academy (英語)
SimpleLink™ MCU Academy (英語) は、SimpleLink マイコン・プラットフォームの詳細を確認するための出発点になります。このコンテンツは、さまざまなトピックにまたがる、使いやすい複数のトレーニング・モジュールで構成されています。
Sensor Controller Studio
低消費電力センシングを必要とするアプリケーションの開発に役立つソフトウェア・ツール。

お客様の設計に対する TI のレビューが利用可能

ソフトウェア
概要
Sub-1GHz 設計に対するレビュー Sub-1GHz ハードウェアを使用した初期の設計に対する、TI のエキスパートによる迅速なレビューを利用できます。
SimpleLink™ Wi-Fi® デバイスのハードウェア設計に対するレビュー
Wi-Fi® ハードウェアを使用した初期の設計に対する、TI のエキスパートによる迅速なレビューを利用できます。
2.4GHz ハードウェア設計に対するレビュー 2.4GHz ハードウェアを使用した初期の設計に対する、TI のエキスパートによる迅速なレビューを利用できます。
WiLink™ 技術の設計に対するレビュー WiLink 技術を使用した初期のハードウェア設計に対する、TI のエキスパートによる迅速なレビューを利用できます。

量産出荷中

お客様が設計を完成させ、市場に投入するための準備を進める過程で、迅速かつ円滑な市場参入を実現できるように、TI は必要なリソースの提供に取り組んでいます。お客様が直面する多様な課題に対応できるように、TI は最終的な開発フェーズまでお客様をサポートします。 

地球のアイコン

品質サポート

デバイスを選定する際に、それらのデバイスの製品寿命と供給の継続性に関する信頼性が必要です。  TI は製品の耐用期間を意識した取り組みを継続しており、この取り組みを維持するための戦略と方針も策定済みです。

サステナビリティ

TI は、高品質の IC 製品の設計、製造、市場への投入と、最高品質の IC の供給にも取り組んでいます。 

すべて展開するすべて折り畳む

量産向け設計ツール

お客様の設計ニーズを最適な方法で満たし、市場投入までの期間を短縮できるように、TI はさまざまなサード・パーティーと協力し、ソフトウェア開発から、ハードウェア設計やその他の量産サービスまで、あらゆる支援を行っています。以下の表に、TI のサード・パーティー・パートナー・ネットワークの一部を示します。 

プログラミング・ツール / プロバイダ
概要
ツールとサービスの種類
処理能力 (スループット)
拠点
ハードウェア ソフトウェア
サービス
SmartRF
Flash Programmer

量産時のイン・システム・プログラミングとオフ・ボード・プログラミング
yes
米国
UniFlash 量産時のイン・システム・プログラミングとオフ・ボード・プログラミング
yes
グローバル
XDS110 JTAG デバッグ・プローブ
デバッグ、イン・システム・プログラミングとオフボード・プログラミング
yes
米国
XDS200
JTAG デバッグ・プローブ

デバッグ、イン・システム・プログラミングとオフボード・プログラミング
yes
米国
Action
Circuits

プログラミング・サービスと、テープ・アンド・リール・サービスを提供する、欧州を拠点とするプログラミング・サービス・プロバイダ
yes
グローバル
EPS
Global Programming Solutions

プログラミング・サービスと、テープ・アンド・リール・サービスを提供する、ワールドワイドのプログラミング・サービス・プロバイダ
yes
グローバル
Elprotronic
フラッシュ・プログラマと量産プログラマ、およびソフトウェアのプロバイダ
yes
yes
並列ユニット数: 64 グローバル
Olimex
MSP430 JTAG ハードウェア・プログラマ (書き込みツール) プロバイダです
yes
欧州
Dediprog
台湾を拠点とする、プログラマ (書き込みツール) と
プログラミング (書き込み) サービスのプロバイダです
yes
yes
台湾
Elnec 欧州を拠点とする量産とユニバーサル・プログラマのプロバイダ
yes
単一拠点と複数拠点 欧州
Phyton イン・システム・プログラマとユニバーサル・プログラマのプロバイダ
yes
yes
南北アメリカ
Data IO

世界のお客様に包括的なデバイス・プログラミング・ソリューションを提供します。

同社は、単一拠点でのデバイス・プログラマと、広域および複数拠点での並列プログラミング・システム全般を取り扱っています。

yes
yes
量産時のスループット:  1000 超過 グローバル
BPM
Micro
手動と自動化済みそれぞれのユニバーサル・プログラミング・ソリューションに対応する、包括的なエコシステムを実現しています
yes
yes
量産時のスループット:  1000 超過 グローバル
Acroview 中国を拠点とする、ユニバーサル・プログラマとプログラミング・サービスのプロバイダ
yes
yes
中国
Hi-Lo Systems 自動プログラミング・システムとプログラミング・サービスのプロバイダ
yes
yes
米国
Xeltek ユニバーサル・プログラマのプロバイダ
yes
yes
グローバル
SMH
Technologies
イン・システム・プログラミング・ツールのプロバイダ
yes
yes
米国