3Dスキャンおよびマシンビジョン製品

高速かつフル・プログラマブルな構造化光とパターン投影の各アプリケーション向けに最適化済み

parametric-filter製品をすべて表示
TI の DLP® 技術は、3D スキャンとマシン・ビジョン向けの高速チップで構成された幅広い製品ラインアップを取り揃えています。プログラマブルなパターン、スケーラブルなプラットフォーム、高速ピクセル・データ・レートという特長を活用し、革新的な構造化光設計と、他のパターン生成ソリューションを実現することができます。サード・パーティーの光学モジュール、アルゴリズム・ソフトウェア、設計サポートを活用すると、設計を迅速に開始できます。

カテゴリ別の参照

主なアプリケーションの概要

歯科用 3D スキャナ
DLP 技術を採用した 3D スキャンを活用すると、高速、高精度、小型フォーム・ファクタの口腔内スキャナを設計できます。

DLP 技術を採用した 3D スキャンを活用すると、高速、高精度、小型フォーム・ファクタの口腔内スキャナを設計できます。

プログラマブルな構造化光パターンを使用して、歯科向けの非接触型高精度 3D スキャン画像をリアルタイム生成します。小型フォーム・ファクタのスキャナを使用し、口内に向かって構造化光パターンを投影すること、または小型デスクトップ・スキャナを使用してモールド (型を取る) のスキャンと印象を実施することができます。

このポイント・クラウドは、歯科向け 3D プリント、モールド (型を取る)、他の高度な分析に直接使用できます。さまざまな CAD モデルの形式でデータをエクスポートできます。

DLP 技術を採用した 3D プリントの利点:

  • 高解像度
  • 高速なスキャン速度とプログラマブルなレート (出力速度)
  • 信頼性の高い MEMS テクノロジー

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-080001 – ポータブル 3D スキャナ向け、小フォーム・ファクタの構造化光パターン・ジェネレータのリファレンス・デザイン
  • TIDA-00254 – DLP®テクノロジーを使用する3Dマシン・ビジョン・アプリケーション用の高精度ポイント・クラウド・ジェネレーション
製品
  • DLP2010LC – DLP® 0.2 インチ、WVGA、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP3010LC – DLP® 0.3 インチ、720p、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP4500 – DLP® 0.45 WXGA DMD
ハードウェア開発
  • DLP3010EVM-LC – DLP® 3010 ライト・コントロールの評価モジュール
  • DLP4710EVM-LC – DLP® 4710 ライト・コントロールの評価モジュール
技術資料
AOI/SPI (自動光学検査と半田ペースト検査)
半田ペースト検査 (SPI) と自動光学検査システム (AOI) で、3D の優れた成果を実現します。

半田ペースト検査 (SPI) と自動光学検査システム (AOI) で、3D の優れた成果を実現します。

プログラマブルな構造化光パターンを使用し、AOI (自動光学検査) と SPI (半田ペースト検査) で高速かつ高精度の成果を実現します。高解像度の構造化光パターンを高速で投影し、カメラまたはセンサで光の歪みをキャプチャします。

このポイント・クラウドは、品質検査、計測、他の高度な分析に直接使用できます。さまざまな CAD モデルの形式でデータをエクスポートできます。

DLP 3D プリント技術の利点:

  • 高解像度
  • 構造化光パターンを包括的にプログラム可能
  • 高速なスキャン速度
  • 信頼性の高い MEMS テクノロジー

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-00254 – DLP®テクノロジーを使用する3Dマシン・ビジョン・アプリケーション用の高精度ポイント・クラウド・ジェネレーション
製品
  • DLP4710LC – DLP® 0.47 インチ、1080p、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP6500FYE – DLP® 0.65 1080p s600 DMD
  • DLP670S – DLP® 0.67 インチ、2716 x 1600 アレイ、S610 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
ハードウェア開発
  • DLP4710EVM-LC – DLP® 4710 ライト・コントロールの評価モジュール
  • DLPLCR67EVM – DLP® 0.67 インチ、2716 x 1600 アレイ、S610 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) の評価基板
技術資料
マシン・ビジョンとロボット
リアルタイムで高精度の成果を実現するマシン・ビジョンとロボット向け 3D スキャン・システムを設計できます。

リアルタイムで高精度の成果を実現するマシン・ビジョンとロボット向け 3D スキャン・システムを設計できます。

プログラマブルな構造化光パターンを使用してリアルタイムでマシン・ビジョンを実現します。フレキシブルな構造化光パターンを高速で投影し、光の歪みをカメラまたはセンサでキャプチャして、ロボット・システム向けの 3D データを生成します。

このポイント・クラウドは、高精度ロボットや産業用システムのガイダンス、オリエンテーション (情報伝達)、意思決定、分析に直接使用できます。

DLP 3D プリント技術の利点:

  • 構造化光パターンを包括的にプログラム可能
  • 高速なスキャン速度
  • 高解像度
  • 信頼性の高い MEMS テクノロジー

主なリソース

製品
  • DLP670S – DLP® 0.67 インチ、2716 x 1600 アレイ、S610 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP4710LC – DLP® 0.47 インチ、1080p、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP500YX – DLP® 0.50 インチ、2048 x 1200 アレイ、S410 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)  
ハードウェア開発
  • DLP3010EVM-LC – DLP® 3010 ライト・コントロールの評価モジュール
  • DLP4710EVM-LC – DLP® 4710 ライト・コントロールの評価モジュール
  • DLPLCR50XEVM – DLP® 0.50 インチ、2048 x 1200 アレイ、S410 デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) の評価基板
技術資料

TI の DLP 3D スキャン / マシン・ビジョン製品の特長

checkmark

フレキシブル、かつプログラマブル

パターンとデータレートがフル・プログラマブルであることを活用し、環境、照明、スキャン対象に基づいてシステムを最適化することができます。

checkmark

高速な精度と精細さ

最大 32kHz のレートと最大 4M ピクセルの解像度でパターンを生成します。最大 16 ビットのビット深度で、精度と精細さを強化できます。

checkmark

幅広い波長をサポート

これらの製品は、355 ~ 2,500nm の範囲内にある指定の波長と、広い範囲の光源に対応し、高い信頼性を確保して動作する設計を採用しています。

設計プロセスと開発プロセスの簡素化

DLP 技術のエコシステムは、DLP 製品の供給から、デベロッパー・ネットワークの光学メーカーやソフトウェア / ハードウェアのシステム・インテグレータによる各種サービスまで、多様な範囲にまたがっています。これらを活用すると、設計と開発の各プロセスの簡素化と迅速化を進めることができます。

詳細はこちら

3Dスキャンおよびマシンビジョン製品 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。

技術リソース

ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
DLP ラボ:光制御
このトレーニング (英語) は最初に、DLP® 技術の基礎や、機械的な検討事項を解説します。それらを土台とし、設計プロセスを迅速かつ簡単に進めるのに役立つ、トレーニング向けに専用制作した特定用途向けのトピックを取り扱います。
ホワイト・ペーパー
ホワイト・ペーパー
High accuracy 3D scanning using Texas Instruments DLP® technology for structured (Rev. A)
DLP 3D スキャンとマシン・ビジョンの技術や、アプリケーションに関する理解を深め、コンポーネントを比較する方法で、構造化光アプリケーションに最適な製品を見つけることができます。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
Wavelength Transmittance Considerations for DLP DMD Windows (Rev. E)
電磁スペクトル全体のDMDウィンドウ処理と透過率の効率について学びます。
document-pdfAcrobat PDF