ホーム DLP 製品 高度な光制御チップセット 近赤外線 (NIR) チップセット

DLP 製品

近赤外線 (NIR) チップセット – 設計および開発

評価基板

多様な最終製品の設計にわたって DLP NIR チップセットを評価するために複数のハードウェア・オプションが用意されています。

DLP Discovery™ 4100

DLP650LNIR、DLPC410、DLPR410 および DLPA200 チップのの評価と開発を行います。このプラットフォームは、最大 12.5kHz の高速なパターン・レートまたは最大 12Gpps ピクセル・データ・レートを必要とする NIR アプリケーションを対象としています。950 ~ 1150nm の範囲で最大 160W の許容照明強度を持つ、800 ~ 2000nm 範囲の効率性。

DLP NIRscan Nano

DLP NIRscan Nano は、携帯型 NIR 分光器ソリューション向けバッテリ動作の小型評価基板(EVM)です。DLP2010NIR チップセットを採用した評価基板は、Bluetooth™ Low Energy をサポートしており、モバイル・ラボ測定を実現できます。携帯電話 / スマートフォン・ネットワーク経由でクラウドのデータベースを活用して、ラボ実験をリアルタイムで分析することができます。

DLP NIRscan™

ファクトリとフィールドでラボ品質の NIR 分光器ソリューションを使用するための評価基板です。この開発ツールが提供する DLP4500NIR チップセットは、冷却ソリューション、リファレンスの電子回路、ソフトウェアを搭載した光学エンジンで、物質と化学薬品の分析を必要とする業界向けに SNR の高い測定を実現します。

ソフトウェア

DLP コントローラを理解するために EVM ソフトウェアの実験を行い、DMD パターンを管理します。

DLP Discovery 4100 Explorer GUI(英語)

DLP Discovery 4100 で高度な制御を実施するためのソフトウェア・ツールを紹介しています。

  • Windows PC からこの実行可能ファイルを実行します
  • リファレンス・ソフトウェア - アクセスのアプリケーション FPGA パターン・ジェネレータのソース・コード 

DLP NIRscan Nano ソフトウェア

DLP NIRscan Nano で高度な制御を実施するためのソフトウェア・ツールを紹介しています。

  • GUI - スペクトル・スキャンとスキャン・パラメータの設定をすぐに実施可能
  • リファレンス・ソフトウェア – ファームウェアとソース・コードにアクセス
  • スペクトル・ライブラリ –  提供されているスペクトル値を使用して、共通の物質に対する複数のテスト・スキャンを比較

DLP NIRscan ソフトウェア

DLP NIRscan EVM の以下のソフトウェア・バンドルは、迅速な分光器ソリューション開発を可能にします。

  • GUI – 標準的な Web ブラウザを使用して、評価基板から直接この実行可能ファイルを実行
  • リファレンス・ソフトウェア – AM335x マイクロプロセッサ用のソース・ファイルにアクセス

リファレンス・デザイン

TI は DLP テクノロジー採用 NIR 分光器ソリューション向けに、電子系 / 機械系 / 光学系の包括的なリファレンス・デザインを提供し、迅速な製品開発をサポートしています。