ホーム DLP 製品 オートモーティブ・チップセット

DLP 製品

オートモーティブ・チップセット – 設計および開発

主なハードウェア

DLP3030-Q1 エレクトロニクス評価基板

DLP3030-Q1 エレクトロニクス評価基板は DLP3030-Q1 チップセットをベースとしており、車載グレードの画像生成ユニット(PGU)やプロジェクション・モジュールの開発をサポートします。

PGU またはプロジェクション・モジュールを構築する場合に 最適なツールです。

DLP5530-Q1 AR HUD PGUプロジェクター

この自動車設計の画像生成ユニット(PGU)プロジェクターは、拡張現実ヘッドアップディスプレイ(AR HUD)開発またはDLP自動車技術の性能評価をサポートするために使用できます。

AR HUDの構築、DLP5530-Q1チップセットパフォーマンスのベンチマーク、またはAR HUDソフトウェアの開発が必要 最適なツールです。

DLP5534-Q1 405nm透明ウィンドウディスプレイプロジェクター

この自動車用に設計されたインテリアプロジェクターは、フロント、バック、またはサイドウィンドウの405nm透明ウィンドウディスプレイをサポートするために使用できます。

概念実証デモの構築、パフォーマンスのベンチマーク、またはソフトウェアの開発が必要 最適なツールです。

DLP5531-Q1ライトエンジン評価モジュール

このライトエンジンEVMは、アダプティブドライビングビーム、グレアフリービームステアリング、反射型交通標識調光、歩行者用調光、シンボル投影、OEMブランドのプロトタイプ開発のためのDLP5531-Q1チップセットの評価を支援します。

高解像度のヘッドライトを構築したい 最適なツールです。

主なカリキュレータ

AR HUD の容積推定カリキュレータ

AR HUD システムの 1 ミラー標準設計の推定総容積を生成するために HUD パラメータを入力します。

AR HUD のルーメン枠推定カリキュレータ

AR HUD システムの標準設計の合計ルーメン推定要件を生成するために HUD パラメータを入力します。