≥ 0.47-アレイ製品

最も輝度が高い最大の投影ディスプレイに最適なソリューション

parametric-filter製品をすべて表示
0.47 インチ以上のアレイを使用する TI の DLP® 製品は、多様なスクリーンで使用できるので、特定スクリーンのバンドルや価格上昇を発生させずに、高輝度、鮮明な色、明瞭なコントラストを求める投影アプリケーションに最適です。XGA (1,024 x 768) から 4K UHD (3,840 x 2,160) の解像度まで、DLP 技術は、レーザー TV、企業向けプロジェクタ、デジタル・サイネージ、倉庫ディスプレイなどのさまざまなアプリケーションで、高輝度で色鮮やかなディスプレイ機能を実現します。既製の光学モジュールとサード・パーティーのデザイン企業を活用すると、設計をすぐに開始できます。

カテゴリ別の参照

開発中の設計ニーズに適した、0.47 インチ以上のアレイを使用する DLP 製品を検索

主なアプリケーションの概要

レーザー TV
高輝度イメージの投影を重視して DLP 技術を最適化済みなので、高コストのスクリーンを使用せずに TV を投影できます。

高輝度イメージの投影を重視して DLP 技術を最適化済みなので、高コストのスクリーンを使用せずに TV を投影できます。

レーザー TV は、レーザー技術を採用したポータブルな短距離投影型 TV です。レーザー技術向けに最適化済みの DLP 秘術を使用して高い輝度レベルを実現しているので、消費者は任意のスクリーンを使用でき、専用の投影先スクリーンをバンドル形式で購入する必要がなくなります。DLP レーザー TV 製品は、最大 4K UHD の解像度に対応し、高輝度と鮮明な色を実現します。フラット・パネルの場合、サイズを大型化するほど、コストも高くなります。一方、レーザー TV は、手ごろな価格で 100 インチ以上の画面サイズに対応できるソリューションを実現します。

  • 最大 4K UHD の解像度
  • 高い光効率を実現し、小型の製品で大画面を投影可能
  • 半導体照明 (レーザーまたは LED) との互換性を確保

主なリソース

最終製品 / サブシステム
製品
  • DLP780TE – DLP® 0.78 インチ、4K UHD、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP660TE – DLP® 0.66 4K UHD DMD
  • DLP471TE – DLP® 0.47 インチ、4K UHD HSSI (高速シリアル・インターフェイス)、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
ハードウェア開発
  • DLPDLCR660TEVM – DLP660TE 4K UHD DMD の評価モジュール
  • DLP471TEEVM – DLP471TE 4K UHD デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) の評価基板
技術資料
プロジェクタ
最適な輝度、色、コントラストを実現するために半導体照明を採用している、手ごろな価格のポータブル・プロジェクタを使用して、会社、教育機関、家庭で画像を表示できます。

最適な輝度、色、コントラストを実現するために半導体照明を採用している、手ごろな価格のポータブル・プロジェクタを使用して、会社、教育機関、家庭で画像を表示できます。

フラット・パネルを採用する場合、サイズの過度の大型化、取り扱いが困難、コスト上昇が付きまとう環境で、プロジェクタを採用すると、効果的に投影を実行できます。DLP チップセットを採用した各種プロジェクタは、照明が点灯し、しかも窓が開いている状態でも、自宅、会議室、教室で、正常に画像を投影できます。DLP 技術は、この分野でこれまで 30 年にわたって、高輝度のディスプレイ、高コントラスト、最適な色合いを継続的に実現してきました。

  • 反射型アーキテクチャ採用で、光、熱、ほこりに対処可能
  • 任意のレーザー光源または LED 光源をサポート
  • あらゆる平面に投影できる自由形状のディスプレイ

主なリソース

製品
  • DLP780TE – DLP® 0.78 インチ、4K UHD、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP471NE – DLP® 0.47 インチ、1080p、HSSI (高速シリアル・インターフェイス)、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP650LE – DLP® 0.65 WXGA DMD
ハードウェア開発
  • DLP471TEEVM – DLP471TE 4K UHD デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) の評価基板
デジタル・サイネージ
事実上あらゆる平面に、高輝度で自由形状の大型ディスプレイを投影可能

事実上あらゆる平面に、高輝度で自由形状の大型ディスプレイを投影可能

デジタル・サイネージは、デジタル・プログラマブルな形式でメッセージを伝えます。この手法は投影を活用しているので、店舗内の小さい自由形式のディスプレイから、競技場内の巨大な投影まで幅広く対応できます。DLP 技術は、さまざまなディスプレイ・サイズ、形状、最大 4K UHD の解像度に対応できるうえ、事実上あらゆる平面に投影でき、屋外使用事例で非常に耐久性の高い技術を実現するので、最適なソリューションと言えます。

  • あらゆる平面に投影できる自由形状のディスプレイ
  • 高い光効率を実現し、小型の製品で大画面を投影可能
  • 半導体照明 (レーザーまたは LED) との互換性を確保

主なリソース

最終製品 / サブシステム
製品
  • DLP780TE – DLP® 0.78 インチ、4K UHD、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
  • DLP660TE – DLP® 0.66 4K UHD DMD
  • DLP471TE – DLP® 0.47 インチ、4K UHD HSSI (高速シリアル・インターフェイス)、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)
ハードウェア開発
  • DLPDLCR660TEVM – DLP660TE 4K UHD DMD の評価モジュール
  • DLP471TEEVM – DLP471TE 4K UHD デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) の評価基板
技術資料

0.47 インチ以上のアレイを使用する DLP ディスプレイ / 投影製品の特長

checkmark

鮮明な色と高輝度のディスプレイ

より広い色範囲とより写実的な色を表示できる業界標準の Rec.709 に対応できる、高速 DMD (デジタル・ミラー・デバイス) と半導体照明 (SSI)。

checkmark

半導体照明による高効率

1,500 ルーメンを上回る高効率を達成しているので、設計のフレキシビリティ確保、輝度の向上、高精度の発色、低消費電力、低ノイズを実現できます。

checkmark

長期的な耐久性と簡単な設置

長寿命、360 度対応、環境対応、瞬間的なオン / オフ機能という特長があるので、さまざまな高さと角度で設置することができ、メンテナンスの時間と労力を削減できます。

高解像度

DLP 製品は、nHD (640 x 360) から 4K UHD (3840 x 2160) まで多くの解像度で、美しいビデオと画像を投影します。DLP 4K UHD 製品は、真の 4K 技術を実現し、Enhanced 4K (拡大表示方式) を採用した選択肢に比べて、より多くのピクセル数とより鮮明な画像を投影します。読みやすく、細部までシャープな画像を投影する DLP を選択できます。 

鮮明で高輝度の色

マイクロミラーの高速動作は DLP ディスプレイ技術の主な特長であり、高分解能、高輝度、色鮮やかで鮮明な画像と文字を表示するための中心的な機能を果たします。

手ごろな半導体照明

DLP ディスプレイ技術は、レーザーと LED を使用する投影ソリューション向けに最適化済みです。レーザーと LED の各照明は多くの場合、ランプ・ベースの光源に比べて、保守コストと総所有コストを低減できます。DLP テクノロジー採用のソリッド・ステート照明は、ディスプレイ製品の光源の長寿命化を実現します。

設計プロセスと開発プロセスの簡素化

DLP 技術のエコシステムは、DLP 製品の供給から、デベロッパー・ネットワークの光学メーカーやソフトウェア / ハードウェアのシステム・インテグレータによる各種サービスまで、多様な範囲にまたがっています。これらを活用すると、設計と開発の各プロセスの簡素化と迅速化を進めることができます。

詳細はこちら

≥ 0.47-アレイ製品 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。

技術リソース

ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
DLP ラボ
このトレーニング・カリキュラムは最初に、DLP 技術の基礎や、機械的な検討事項を解説します。それらを土台とし、設計プロセスを迅速かつ簡単に進めるのに役立つ、トレーニング向けに専用制作した特定用途向けのトピックを取り扱います。
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
DLP System Design: Brightness Requirements and Tradeoffs (Rev. C)
輝度要件は、投影システムを設計する際の主な検討事項の 1 つです。輝度に影響を及ぼす各種要因と、関連するシステムのトレードオフに関する詳細をご確認ください。
document-pdfAcrobat PDF
その他の技術資料
その他の技術資料
TI DLP® Pico™ graphics icons requirements and guidelines (Rev. A)
TI の各種製品は、世界各地の映画館 10 館のうち 9 館が使用しているのと同じ DLP 技術を搭載しています。開発中製品のマーケティングでこの情報を活用する方法をご確認ください (英語情報)。 
document-pdfAcrobat PDF
DLPA300 新製品

DLP780TE、DLP780NE、DLP800RE の各デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) 向け DLP® PMIC/LED ドライバ

概算価格 (USD) 1ku | 5.6
DLPC4420 新製品

4K UHD DMD (デジタル・マイクロミラー・デバイス) 向け、DLP® ディスプレイ・コントローラ

概算価格 (USD) 1ku | 40
DLPC4430 新製品

1080p と WUXGA の各 DMD (デジタル・マイクロミラー・デバイス)向け、DLP® ディスプレイ・コントローラ

概算価格 (USD) 1ku | 50
DLP800RE 新製品

DLP® 0.80 インチ、WUXGA (1920 x 1200)、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)

概算価格 (USD) 1ku | 210
DLP780NE 新製品

DLP® 0.78 インチ、1080p、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)

概算価格 (USD) 1ku | 210
DLP780TE 新製品

DLP® 0.78 インチ、4K UHD、デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD)

概算価格 (USD) 1ku | 240