TI の BOM (部品表) とクロスリファレンス・ツールに関する FAQ

新しい BOM (部品表) とクロスリファレンス・ツールに関するいくつかの FAQ (よくある質問) を以下に示します。

すべて展開するすべて折り畳む

TI の BOM (部品表) とクロス・リファレンス・ツールの新機能について教えてください。

TI は、部品情報および該当する可能性のある TI のクロス・リファレンス部品を送信および検索できる単一のツールを提供しています。型番は、検索バーを通じて一度に 1 つずつ送信するか、「Create New List」 (新しいリストを作成) ボタンを使用して部品の新しいリストを作成する方法で一度に複数送信するか、または、部品の詳細リストを含むファイル、つまり部品表 (BOM) を作成したうえで「Upload BOM」 (部品表をアップロード) ボタンでアップロードする方法で一度に最大 5,000 個送信できます。このツールは、TI.com で従来利用できたクロス・リファレンス検索ツールを置き換えます。

部品情報および同等の TI のクロス・リファレンス部品を新しいツールで検索するにはどのようにすればよいですか?

部品とクロス・リファレンス情報を検索するのは、次の 3 つの方法があります。 単一部品の検索、部品の「Create new list」 (新しいリストを作成) 、および「Upload BOM」 (部品表をアップロード) です。

単一部品の検索 – メイン・ツール・ページの検索バーに型番の一部または全体を入力し、「Search」 (検索) ボタンをクリックします。  新しいウィンドウが開き、見つかった部品が、お探しの部品に一致しているかどうか確認を求めてくることがあります。また、該当する場合、同等の TI のクロスリファレンス部品の一覧も表示されます。  選択を行った後、選択した部品に関する部品情報と適切な購入オプションがメイン画面に表示されます。

新しいリストを作成 (ログインが必須) – 「Create new list」 (新しいリストを作成) ボタンをクリックすると、新しいウィンドウが開きます。ここで作成するリストに名前を付けることができます。次にツールが開きます。ここで、追加する部品のリストの手動入力や、部品情報の参照、該当する可能性のあるクロス・リファレンスの参照を実行できます。または、このページで「Upload BOM」 (部品表のアップロード) ボタンをクリックし、BOM (部品表) をアップロードすることもできます。

BOM (部品表) のアップロード (ログインが必須) – メイン・ページで「Upload BOM」 (部品表のアップロード) ボタンをクリックするか、「Create New List」 (新しいリストを作成) ページで類似のボタンを使用すると、新規ウィンドウが開きます。このウィンドウで、このツール宛に送信しようとしている型番のリストを保存しているコンピュータからファイルを選択し、部品情報や該当する可能性のあるクロス・リファレンスを参照できます。  アップロードするファイルを選択すると、新規ウィンドウが開き、BOM (部品表) のデータを確認することや、アップロードした新しいリストに名前を付けることができます。  ここで、顧客側の型番や数量など、ユーザー固有の任意の列を BOM (部品表) からマッピングし、最終結果に表示するよう指定することもできます。一連の操作が完了した後、「Save list」 (リストを保存) をクリックすると、BOM (部品表) ツールが開き、ユーザーが指定した部品リストの処理が開始され、メイン画面内のリストに最終結果が表示されます。

オンラインで検索または投稿できる部品の種類を教えてください。

さまざまなメーカーのさまざまな型番でも検索 / 送信できますが、任意のメーカー、データベースで一致したクロス・リファレンスがある TI 以外の部品に対しては、TI の同等品のみが表示されます。クロス・リファレンスを利用できない場合は、通知されます。  より新しい / 更新された同等の TI の部品が見つかった場合を除き、ツールに送信された TI の部品は検索結果にそのまま表示されます。見つかった場合は、より新しい部品が表示されます。利用可能な場合、パラメータ情報、在庫、価格設定、データシートのリンク、および TI 部品のその他の情報も表示されます。

ツールで検索またはアップロードするために必要な部品情報を教えてください。

メーカーの型番の一部または全体のみが必要です。ただし、発注可能な型番全体を入力した場合、最も一致率の高いクロス・リファレンスの結果が表示されることがあります。

正確な型番を知らない場合はどうすればいいですか?

正確な型番が不明な場合は、知っている限り入力すると、その入力に基づいてツールは一致する候補を見つけようとします。時には、部品の最初の数文字または数字を入力するだけでも役に立ちます。

TI の部品を送付して同等の TI 以外のクロス・リファレンス部品を参照できますか?

いいえ。TI 以外の同等のクロス・リファレンス部品は使用できません。より新しい / 更新された同等の TI の部品が見つかった場合を除き、ツールに送信された TI の部品は検索結果にそのまま表示されます。見つかった場合は、より新しい部品が表示されます。

アップロードした部品リストに追加の部品を追加するには、どうすればいいですか?

リストの下部に、既存のリストに追加しようとするすべての付随的な部品に関する型番と数量を追加するためのオプションがあります。 この方法で新しい部品を追加する場合、顧客側の型番や他のユーザー固有の列をユーザー側のアップロード・リストから選択して最終結果に表示することはできません。

検索した部品またはツールにアップロードした部品を購入できますか?

はい、お客様が直接アップロードした部品や、クロス・リファレンスの結果であるリスト内にある TI の部品を購入することもできます。それらの部品が、TI store または TI 半導体販売特約店のいずれかの在庫にある場合です。購入できるのは、発注可能な TI の型番のみです。このツールを使用して他のメーカーの部品を購入することはできません。

検索 / 送付した部品に対する同等のクロス・リファレンス部品の結果ではなく部品カテゴリ名へのリンクが表示されるのはなぜですか?

場合によっては、その部品がデータベースで有効な部品であると認識されたとしても、検索 / 送信された部品と同等の TI クロス・リファレンス部品がない場合もあります。可能な場合、検索 / 送信された部品の部品カテゴリに一致する製品ファミリのページまたはパラメータ・テーブルのページへのリンクを提供します。たとえば、検索した部品がオペアンプであり、それと同等の部品が TI に存在していない場合、TI のオペアンプ製品ファミリのページへのリンクが表示されます。  そのページで、お客様のニーズに最も近い TI の部品を比較検討することもできます。

検索 / 送付した部品に対して入手可能な部品データまたはクロス・リファレンスが存在しないことがツールに表示されるのはなぜですか?

場合によっては、お客様が検索または送信した部品が、TI データベースで認識されないこともあります。その場合、ご指定の部品に関する詳細や、部品に対応する TI のクロスリファレンス部品を表示することができません。 多くの場合、部品の入力が正しくないか、何らかの誤りが存在する状況で、この現象が発生することがあります。

他の状況で、入力した部品が TI のデータベースで認識されてツール内に表示されるが、それに類似する部品が TI 側に存在していないか、類似の TI クロス・リファレンス部品も見つからない可能性があります。 

ツール内で、TI の部品が購入可能と表示されないのはなぜですか?

場合によっては、TI の部品がツール内に表示されてrいるが、その部品をご購入するためのオプションが表示されないこともあります。考えられる原因は、購入可能な在庫がその時点で存在していないこと、またはその部品自体がご注文可能な型番ではないことです。これらの場合、ツールで「View product information」 (製品情報を表示) リンクをクリックすると、その部品に関連する TI 製品フォルダでご注文可能な型番を検索することができます。お客様が送信した型番に対応する TI の部品が存在しない場合、類似の製品ファミリのページまたはパラメータ検索テーブルへのリンクが表示されることもあります。ここで、お客様のニーズに適合する部品が見つかった場合、TI store または TI 販売特約店のいずれかから購入できます。

さまざまなクロスリファレンス・コードには、どのような意味がありますか?

DROP-IN REPLACEMENT:このデバイスは、比較対象のデバイスと同一の機能、同一のピン配置で、パラメータは同等か上回っています。

PIN-FOR-PIN-REPLACEMENT:このデバイスは、比較対象のデバイスと同一の機能、同一のピン配置ですが、パラメータが異なっています。

SAME FUNCTIONALITY:このデバイスは、比較対象のデバイスと同一の機能ですが、ピン配置とパラメータが異なっています。

SIMILAR FUNCTIONALITY:このデバイスは、比較対象のデバイスと機能、ピン配置、パラメータのいずれかまたは複数が類似しています。

どのように部品のパラメトリック情報を参照できますか?

「Did you mean?」 (お客様が意図しているのはこの部品ですか?) ウィンドウで、特定の部品を選択し、それに関連するクロスリファレンスの結果を表示することができます。または「parametrics」 (パラメトリック) 列の下にあるアイコンをクリックし、TI 以外の部品に関するパラメトリック・データを表示することもできます。

クロスリファレンス部品の結果ウィンドウで、同等の TI のクロスリファレンス部品が表示されます。ここで、「Parametrics」 (パラメトリック) をクリックして特定の TI の部品のパラメータ・データを参照することや、「Compare」 (比較) ボタンをクリックしてお客様が送信した元の部品と TI の特定の部品を (可能な場合) 比較することができます。  「Parametrics」 (パラメトリック) 列の下にあるアイコンをクリックすると、メイン・ツールの部品リスト内で、利用可能な部品のパラメトリック情報を表示することもできます。

注:パラメトリック情報は、すべての部品で利用できるとは限りません。

My BOM(部品表)アップロードの結果を保存できますか?

はい。お客様がアップロードした BOM は自動的に保存され、ログイン後に「Recently created lists」 (最近作成されたリスト) と表示している「BOM & cross reference tool」 (BOM とクロスリファレンス・ツール) ページの中央に表示されます。 

「Custom export」 (カスタム・エクスポート) ボタンを使用して、メインの結果ページから BOM (部品表) アップロードの結果をエクスポートすることもできます。

このツールのデータまたは機能に関するその他の質問がある場合はどこを参照すればよいですか?

カスタマー・サポートにアクセスして、ページの下部でお問い合わせ送信用のボタンをクリックし、新しい TI の BOM (部品表) とクロス・リファレンス・ツールに関する質問をお知らせください。近いうちに返信を差し上げます。