ホーム インターフェイス IO-Link / デジタル IOs

インターフェイス

TI の IO-Linkデジタル I/O の各デバイスは、システム保護を強化

産業用システムの効率改善と、アップタイム (稼働時間) の増加に貢献

TI の IO-Link インターフェイス・トランシーバは、3 線式のアクチュエータとセンサ接続用途のポイント・ツー・ポイント産業用通信向けにシステム・レベルの保護を実現します。これらのデバイスは、ピン構成が可能な小型パッケージを採用しており、設計の簡素化、システム・コストの削減、多数のセンサ・タイプのサポートに貢献します。

IO-Link トランシーバ

センサとオートメーションの各アプリケーション向けに最適化され、IEC 61000 の ESD、EFT、サージ保護を実現した統合型 IO-Link トランシーバ

デジタル出力スイッチ

内蔵 EMC 保護と 3.3V / 5V LDO オプション付きの NPN、PNP、プッシュプル構成可能ソリューション

主な製品

TIOL111

サージ保護機能を搭載し、残留電圧が低い、統合型 IO-Link デバイス・トランシーバ

TIOS101

サージ保護内蔵のデジタル・センサ出力ドライバ

SN65HVD102

5V CAN トランシーバ、5Mbps CAN FD をサポート

ビデオを見る:IO-Link テクノロジーで工場をよりスマートに

技術資料

システムの迅速な評価とカスタマイズを可能にするボード・レベル / システム・レベルの包括的なリファレンス・デザインをご覧ください。

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。

技術記事

主な IO-Link 技術資料