ホーム インターフェイス PCIe, SAS & SATA IC

インターフェイス

PCIe®、UPI、CXL™、SAS、SATA 向けの各種シグナル・コンディショニング IC 

信号の到達範囲を延長し、信号品質を強化すると同時に、設計の複雑さを低減することができます。

TI は、PCIe®、UPI、CXL、SAS、SATA の各プロトコルをサポートする、低消費電力、低レイテンシ、マルチチャネルのリドライバ、リピータ、パッシブ・スイッチで構成された幅広い製品ラインアップを提供しています。TI のデバイスの高度なシグナル・コンディショニング機能を活用すると、データ・ストレージ、PC とノート PC、ゲーム、車載の各アプリケーション向けのコネクティビティを設計する際に、システム・コストの削減と信号到達範囲の拡大を実現できます。

PCIe、UPI、CXL の各リタイマとリドライバ

コストと消費電力を最適化する設計で、信号品質と信号の配信 (伝送) を強化する目的で使用する、シングルチャネル、デュアルチャネル、マルチチャネルの各 IC。

製品検索:

PCIe、UPI、CXL の各マルチプレクサ

超低スキュー (歪み) で、伝搬遅延が非常に小さい PCIe 互換のパッシブ FET スイッチです。

製品検索:

SAS、SATA の各 IC

SAS と SATA をサポートする低消費電力、長距離、マルチチャネル数のリピータとマルチプレクサの各オプション。

製品検索:

Boost signal & extend reach with PCIe Gen-4 redrivers (英語)

データ計算、エンタープライズ、データ・センターの各システムで、常に要求が高まるニーズに対応できるように、PCI Express 4.0 へのアップグレードが進んでいます。このビデオ (英語) は、PCI Express 4.0 リドライバに注目し、ホストとエンドポイントの間のリンクを延長するために、このリドライバを活用する方法を紹介します。

主な PCIe Gen-4 製品

DS160PT801

PCIe 4.0、16Gbps、8 レーン (16 チャネル) リタイマ

DS160PR810

PCIe 4.0、16Gbps、8 チャネル・リニア・リドライバ

TMUXHS4412

PCIe 4.0、16Gbps、4 チャネル、2:1、差動マルチプレクサとデマルチプレクサ

技術資料

PCIe の信号路 (シグナル・パス) を形成する各種素子の概要と、その主要な送信メディアに対して減衰が及ぼす影響を説明します。

PCIe Gen-4 の設計で、リンク延長製品を使用して、減衰の増大に対処する方法を説明します。