PCIe、SAS、SATA IC

信号の到達範囲を延長し、信号品質を強化すると同時に、設計の複雑さを低減することができます。

parametric-filter製品をすべて表示
TI は、PCIe®、UPI、CXL™、SAS、SATA の各プロトコルをサポートする、低消費電力、低レイテンシ、マルチチャネルのリドライバ、リピータ、パッシブ・スイッチで構成された幅広い製品ラインアップを提供しています。TI のデバイスの高度なシグナル・コンディショニング機能を活用すると、データ・ストレージ、PC とノート PC、ゲーム、車載の各アプリケーション向けのコネクティビティを設計する際に、システム・コストの削減と信号到達範囲の拡大を実現できます。

カテゴリ別の参照

プロトコルと種類別に選択

PCIe、UPI、CXL それぞれのリタイマ、リドライバ、マルチプレクサ

コストと消費電力を最適化する設計で、信号品質と信号の配信 (伝送) を強化する目的で使用する、シングルチャネル、デュアルチャネル、マルチチャネルの各 IC。

PCIe、UPI、CXL の各パッシブ・マルチプレクサ

超低スキュー (歪み) で、伝搬遅延が非常に小さい PCIe 互換のパッシブ FET スイッチです。

SAS と SATA のリドライバとマルチプレクサ

SAS と SATA をサポートする低消費電力、長距離、マルチチャネル数のリピータとマルチプレクサの各オプション。

SN75LVPE5421 新製品

PCIe® 5.0 32-Gbps 4-channel linear redriver with integrated 2:1 mux

概算価格 (USD) 1ku | 4.76

SN75LVPE5412 新製品

1:2 デマルチプレクサ内蔵、PCIe® 5.0、32Gbps、4 チャネルのリニア・リドライバ

概算価格 (USD) 1ku | 4.76

技術リソース

ビデオ
ビデオ
Boost signal, extend reach with PCIe Gen 4 redriver (英語)
PCI Express 4.0 リドライバの概要と、このリドライバを活用して、ホストとエンドポイントの間でリンクを拡張する方法をご確認ください。
ビデオ
ビデオ
PCIe とは
PCIe の信号路 (シグナル・パス) を形成する各種素子の概要と、その主要な送信メディアに対して減衰が及ぼす影響をご確認ください。
技術記事
技術記事
PCIe Gen-4 のリタイマとリドライバの比較 (英語)
PCIe Gen-4 の設計で、リンク延長製品を使用して、減衰の増大に対処する方法を説明します。