ホーム インターフェイス RS-232 トランシーバ

インターフェイス

TI の RS-232 トランシーバを使用すると、信頼性の高い方法でデータを送信可能

システムの保護とデータ・レートの向上を実現すると同時に、消費電力を低減

高い ESD 保護機能を実現した TI のトランシーバ製品ラインアップを採用すると、RS-232 信号の信頼性が向上します。これらの統合型ソリューションの特長は、最小 1.8V の広い電圧範囲や、さまざまなチャネル構成とデータ・レートに対応することであり、過酷な環境で信頼性の高い通信を実現できます。

高 ESD トランシーバ

過酷な環境に適したデザインであり、TI の複数の RS-232 トランシーバを使用してボード面積を節約しているほか、IEC-ESD 61000-4-2 サポートを統合し、最大 ±15kV の空中放電、±8kV の CDM (デバイス帯電モデル)、±15kV の HBM (人体モデル) に対処します。

データ・レートの高いトランシーバ

幅広いチャネル構成の RS-232 トランシーバを使用して、最大 1Mbps のデータ・レートを必要とするアプリケーションを最適化します。

低電圧トランシーバ

バッテリ動作の小型アプリケーション向けデザインとして、QFN パッケージ封止の RS-232 トランシーバを複数搭載し、最小 16 mm2 の面積で、1.8V のプロセッサ・インターフェイスとの互換性を確保しています。

主な RS-232 トランシーバ

TRS3243E

マルチチャネル、500kbps、RS-232 ドライバ / レシーバ、±15kV IEC ESD 保護と IEC61000-4-2 に対応。

TRS3232E-Q1

車載認証済み、3V ~ 5.5V デュアル・チャネル RS-232 ライン・ドライバ / レシーバ、±15kV IEC ESD 保護に対応。

TRS3122E

3V ~ 5.5V デュアル・チャネル RS-232 ライン・ドライバ / レシーバ、混合ロジック電圧に対応する分割電源ピン搭載、±15kV IEC ESD 保護に対応。

技術資料

システムの迅速な評価とカスタム化を可能にする基板レベル / システム・レベルの包括的なリファレンス・デザインをご覧ください。

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。

技術記事

主な RS-232 技術資料