絶縁型インターフェイス IC

業界をリードする信頼性、ノイズ耐性、統合を実現する基本絶縁 IC と強化絶縁 IC

parametric-filter製品をすべて表示
RS-485、RS-422、CAN、I2C、LVDS などの各プロトコルに対応する各種高電圧絶縁型インターフェイスで構成された TI の製品ラインアップは、信頼性の高い SiO2 絶縁バリアを採用し、寿命全体にわたる最高クラスの信頼性と、高電圧保護能力を実現しています。各種統合絶縁型インターフェイスで構成された TI の製品ラインアップは、車載や産業用の設計で基板面積の節減を最大化するために、業界最小クラスのパッケージ・オプションをいくつか採用しています。

カテゴリ別の参照

関連カテゴリ
非絶縁型インターフェイス・デバイス

TI の非絶縁型インターフェイス・デバイスの製品ラインアップを表示

ISO1640-Q1 新製品

車載対応、双方向クロック対応、ホットスワップ可能、信頼性の高い EMC 対応の双方向 I2C アイソレータ

概算価格 (USD) 1ku | 1.688
ISOUSB211 新製品

低電磁波、ハイスピード、フルスピード、ロースピードに対応する絶縁型 USB リピータ

概算価格 (USD) 1ku | 6.31
ISOUSB111 新製品

低電磁波、フルスピードとロースピードに対応する絶縁型 USB リピータ

概算価格 (USD) 1ku | 4.28
ISO1644 新製品

3 個の GPIO 搭載、ホットスワップ可能、堅牢、EMC 対応の双方向 I²C アイソレータ

概算価格 (USD) 1ku | 2.5
ISO1643 新製品

2 個の GPIO 搭載、ホットスワップ可能、堅牢、EMC 対応の双方向 I²C アイソレータ

概算価格 (USD) 1ku | 2.3
ISO1642 新製品

2 個の GPIO 搭載、ホットスワップ可能、堅牢、EMC 対応の双方向 I²C アイソレータ

概算価格 (USD) 1ku | 2.3

技術リソース

アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
RS-485 システムの信号と電力を絶縁する方法 (Rev. C)
RS-485 通信は、長距離通信向けの一般的な規格です。RS-485 の設計で信号と電力を絶縁するさまざまな方法について説明しています。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
絶縁型CANシステムで信号および電力を絶縁する方法 (Rev. C)
ディスクリート型と統合型どちらの絶縁型 CAN ソリューションを採用するかという決定は、サイズ、効率、電磁波など複数の要因間のトレードオフによって異なります。各実装の利点をご確認ください。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
I2C の信号と電力を分離する方法 (Rev. B)
I2C は、短距離通信向けの一般的な規格です。開発中のアプリケーションに合わせて I2C バスを絶縁するためのさまざまなソリューションについて説明しています。
document-pdfAcrobat PDF