ホーム 絶縁 シグナル・アイソレータ向けの電源 電源内蔵の信号アイソレータ

絶縁

電源内蔵の信号アイソレータ

低電磁波でコンパクトな設計に貢献する、DC/DC コンバータ内蔵シグナル・アイソレータ

電源を内蔵したデジタル製品とアナログ製品で構成された TI の製品ラインアップは、信頼性の高い高電圧絶縁テクノロジーに、低電磁波で高効率の DC/DC コンバータを組み合わせ、単一のパッケージに封止しています。TI の絶縁型電源内蔵製品は、高性能でコンパクトな信頼性の高い絶縁型ソリューションを実現しやすい設計を採用しており、強化絶縁定格とチャネル数とパッケージに関する複数のオプションを取り揃え、統合型アンプ、データ・コンバータ、インターフェイスの各デバイスで構成された TI の製品ラインアップに対応しています。

電源内蔵のデジタル信号アイソレータ

電源を内蔵した各種マルチチャネル・デジタル・アイソレータは 5kVRMS の絶縁定格に対応しているほか、最大 0.65W の出力電力を供給でき、低電磁波とコンパクトな設計を重視して最適化済みです。

電源内蔵の絶縁型インターフェイス

TI の各種統合型絶縁インターフェイスは、高信頼性の低ノイズ特性を実現できるように EMC を最適化済みであり、5kVRMS の絶縁トランシーバに、低電磁波の DC/DC コンバータを組み合わせ、完成度の高い絶縁型トランシーバ・ソリューションを単一パッケージに封止しています。

電源内蔵の絶縁型 ADC と絶縁型アンプ

電源内蔵の絶縁型 ADC と絶縁型アンプは、製品内部向け絶縁型 DC/DC コンバータを含め、電流センシングと電圧センシングの各アプリケーションに適した強化絶縁型変調器です。

主なリソース

開発中の絶縁型電源設計は CISPR 32 に適合していますか?

ISOW7741 の電磁波特性と、CISPR 32 Class-B の放射型電磁波試験の結果を比較するほか、TI の優れたリップル特性データをご覧になることができます。

CAN 向けに信号と電源を統合した絶縁

CAN 通信システム内で信号と電源の絶縁を設計するための簡素化アプローチを採用しており、開発中の絶縁型システムの最適化に貢献します。

絶縁型 RS-485 設計向けに電源内蔵

信頼性の向上や設計サイズの小型化などを含め、RS-485 通信で信号と電力の統合型の絶縁を使用する主な理由をご確認ください。