ホーム 絶縁 シグナル・アイソレータ向けの電源 トランス・ドライバ

絶縁

トランス・ドライバ

カスタマイズ可能でコスト効率に優れた小型トランス・ドライバ

TI の各種小型フォーム・ファクタ・プッシュプル・トランス・ドライバは、絶縁型電源内蔵ソリューションに代わる、シンプルで低 EMI の絶縁型電源を実現します。各種トランス・ドライバは、小型フォーム・ファクタのセンター・タップ付きトランスを駆動する設計を採用しており、高効率かつ高度にカスタマイズ可能でフレキシブルな設計オプションを実現するので、絶縁型ソリューションでシステム・コストの削減と絶縁型電源の信頼性向上に貢献します。 

トランス・ドライバ製品ラインアップの概要

SN6501

SN6505A

SN6505B

SN6505D-Q1

出力切り替え電流
350mA
1A 1A
1A
スイッチング周波数 (代表値)
410kHz
160kHz
420kHz
420kHz
ソフト・スタート
no
yes
yes
no
外部クロック・オプション
no
yes
yes
yes
動作温度範囲 (℃)
-40 ~ 125
-55 ~ 125
-55 ~ 125
-40 ~ 125
車載対応バージョン SN6505D-Q1

主なリソース

信号と電力の絶縁に適した小型設計 (英語)

信号と電力の絶縁用途で 3.3V/5V 入力と 12V/15V 出力を使用する小型設計を実現する方法をご確認ください

How to isolate signal and power for RS-485 (英語)

さまざまな RS-485 小型設計ソリューション向けに、信号と電力を絶縁する多様な方法をご確認ください 

HV/EV のトラクション・インバータの電力段

絶縁型バイアス電源を構成する 3 つの方法を採用したこのリファレンス・デザインを活用すると、トラクション・インバータの単相電力段の設計をすぐに開始できます。