ホーム マイコン (MCU) / プロセッサ マイコン (MCU) Arm ベースのマイコン

マイコン (MCU) / プロセッサ

Arm® ベースの各種マイコン - 設計と開発

設計と開発を意図した TI のエコシステムは、お客様の設計プロセスの簡素化を支援します。お客様が各種設計オプションを検討し、Arm® ベース・マイコン (MCU) 向けのリソースを検索すると、開発が容易になります。

適切なデバイスの調査と検索

開発中のアプリケーションに最適なデバイスを検索する準備ができていますか?TI の検索機能を活用すると、複数のオプションの検討と、開発工程の開始が容易になります。TI の製品検索機能を使用すると、Arm ベースの適切なマイコンを特定できます。

 

限定的な投資で検討を容易に実施

クラウド・ベースのリソースを使用する場合、ハードウェアを購入する必要はなく、ハードウェアの適性を確認する目的でソフトウェアをダウンロードする必要すらありません。TI のトレーニング・アカデミーは、Arm® ベースのマイコン・プラットフォームとテスト用のサンプル・コードを公開しています。

検索

評価

TI は、お客様側の評価プロセスを簡素化する作業を進めています。ハードウェア、ソフトウェア、クラウドベースのツールなどを含め、さまざまな評価リソースにアクセスして、評価プロセスを簡単かつ効率的に進めることができます。

プロセッサの評価

評価ステップ 1:開発対象ハードウェアを選定

LaunchPad™ 開発キットを使用すると、マイコンをフレキシブルに評価できるモジュール型のエコシステムを活用し、TI の Arm ベース・マイコン製品ラインアップの評価を開始することができます。以下の LaunchPad 開発キットは、TI のマイコン製品ラインアップ全体をサポートしています。 

EK-TM4C1294XL

EK-TM4C1294XL は TM4C Arm® Cortex-M4F マイコンをサポートしており、10/100 イーサネットの MAC と PHY や、USB のホスト / デバイス・インターフェイスを内蔵しています。

EK-TM4C123GXL

EK-TM4C123GXL は TM4C Arm® Cortex-M4F マイコンをサポートしています。また、この評価基板は、USB 2.0 デバイス・インターフェイスと、UART、SPI、I2C など複数のシリアル通信チャネルもサポートしています。

TMDS243GPEVM

TMDS243GPEVM 汎用評価基板は、Sitara™ AM2x マイコン・ファミリをサポートしています。

LAUNCHXL2-TMS57012

LAUNCHXL2-TMS57012 は、Hercules™ マイコン・プラットフォームをサポートしています。この開発キットは、Hercules マイコン・プラットフォームの評価と開発に役立ちます。

LAUNCHXL2-570LC43

LAUNCHXL2-570LC43 は、Hercules マイコン・プラットフォームをサポートしています。この開発キットは、ISO 26262 と IEC 61508 準拠の機能安全アプリケーションの開発に役立ちます。

評価ステップ 2:ソフトウェアのダウンロードとセットアップ&

TI の各種ソフトウェア開発キット (SDK) を使用すると、組込みシステムの評価と量産に必要なすべてのコンポーネントにアクセスできます。この中には、設計のフレキシビリティを高めるための統合済み RTOS カーネルもあります。これらの SDK は、ロイヤリティ・フリーかつライセンス・フリーです。このアーキテクチャを活用すると、同じファミリ内にある複数のマイコン・プラットフォームにまたがる再設計を実施する際に、既存のソフトウェア投資を再利用できます。

TivaWare™ ソフトウェア

TivaWare ソフトウェア開発キットには、すべてのマイコン・ペリフェラルを想定して開発とテスト済みの TI の API が付属しており、すべての TM4C マイコンの設計と開発を迅速化できます。この SDK には、各デバイス・ペリフェラル向けのライブラリと、TM4C 開発キット向けの幅広いサンプル・プロジェクトが付属しています。

マイコン + SDK

このソフトウェア開発キットは Sitara AM2x マイコン・ファミリ向けであり、サンプル・コードと特定用途向けソフトウェアが付属しているので、コーディング・プロセスの参考になります。 

HALCoGen ソフトウェア

HALCoGen ソフトウェアを使用すると、Hercules™ マイコン向けのハードウェア・アブストラクション・レイヤ・デバイス・ドライバを生成できます。

診断ライブラリ

この診断ライブラリは、Hercules マイコンのさまざまな安全機能に対応する一連のソフトウェア機能と応答ハンドラで構成されています。

評価ステップ 3:重要なトレーニングを確認

各種トレーニング、ラボ、モジュール、デモは全体を習得しやすい構成を採用しているので、Sitara AM2x マイコンの開発をすぐに開始できます。 

EK-TM4C123GXL LaunchPad 開発キットと TI の TivaWare ™ソフトウェアが付属しているこのトレーニング・シリーズを活用すると、TI の TM4C ファミリを使用して開発を開始できます。

開発

実績のある TI のハードウェア、ソフトウェア、ツールを使用すると、開発作業の簡素化と、開発期間の短縮を実現できます。量産に移行するために必要な要素すべてを、すぐに入手できます。お客様が開発プロセスを進め、組込みシステムの設計を迅速化できるように、TI がお手伝いします。

開発
arm-based-mcus-ecosystem-diagram

 

デバイス・ドライバ:OS を含め、TI の各種デバイス・ドライバと基本ソフトウェアを使用すると、最小限のコード・サイズで効率的な実装を実施でき、ハードウェアを最大限活用することが可能です。

RTOS:TI の ARM® ベース・マイコンはすべて、TI の RTOS ソリューションのサポート対象であり、システム・レベルの開発に役立ちます。 

ライブラリとミドルウェア:TI は、一般的な機能とアプリケーションをサポートできるように、最適化済みのライブラリとミドルウェアを提供しています。  これらのライブラリは、通信スタック、数学ライブラリ、アプリケーションの開発に役立つ各種アルゴリズムなど、耐久性の高い各種コンポーネントを収録しています。

API: TI の API を使用すると、開発中のアプリケーション・コードを迅速かつ簡単に統合できます。

各種サンプルとすぐに使用できるデモ:SDK はソフトウェア・コンポーネントの基礎を確立しており、連携して動作するかどうかを包括的にテスト済みなので、お客様はアプリケーション開発に集中できます。加えて、各種統合開発環境 (IDE) プロジェクトを SDK 内で利用できるので、ボードの起動と動作を迅速に実現できます。

Arm® ベース・マイコン向けの TI のソフトウェア・エコシステムをご確認ください。 

ソフトウェア
概要
Code Composer Studio™ IDE Eclipse ベースの IDE は、組込みアプリケーションの開発とデバッグに使用できる一連のツールで構成されています
システム構成ツール (SysConfig) ピン、ペリフェラル、無線、サブシステムの構成に利用できる一連のグラフィカル・ユーティリティと、PinMux ツールや、DDR、Clock Tree (クロック・ツリー構成) ツールなど他の各種ツールもあります。
コンパイラ Arm C/C++ コンパイラと各種アセンブリ言語ツールは、Code Composer Studio ソフトウェアに付属しており、Arm をベースとする TI の各種プラットフォーム上でお客様が実施するアプリケーションの開発をサポートします。
UniFlash Arm ベース・マイコンのオンボード・フラッシュ・メモリのプログラミング (書き込み) 向けに推奨のスタンドアロン・ツール。
各種デバッグ・プローブと各種トレース・ツール 各種デバッグ・プローブを使用すると、Arm をベースとする TI の各種マイコン上でソフトウェアを開発することができます。これらのデバッグ・プローブは、機能と予算に関するさまざまなニーズを満たす設計を採用しています。各種トレース・ツールを使用すると、基本的な分析を実行できます。お客様が特定のサード・パーティーを選択して活用し、より包括的なトレース機能を実行することもできます。
RTOS TI-RTOS または FreeRTOS をサポートするオプションの高信頼性カーネルであり、ソフトウェア開発キットの一部として、小型フットプリントでディタミニスティック (確定的) リアルタイム性能を実現するとともに、ネットワーク通信をサポートし、サンプルが付属しています。
ドライバ・ライブラリ 包括的なドライバ・ライブラリは、すべてのインターフェイスとサブシステムをサポートしており、RTOS カーネルの有無にかかわりなく使用できます。

デベロッパー・ネットワーク
お客様の設計ニーズを最適な方法で満たし、市場投入までの期間を短縮できるように、TI はさまざまなサード・パーティーと協力し、ソフトウェア開発から、ハードウェア設計やその他の量産サービスまで、あらゆる支援を行っています。以下の表に、TI のサード・パーティー・パートナー・ネットワークの一部を示します。 

Arm® ベース・マイコンに対応するデベロッパー・ネットワークのパートナー

サード・パーティー・パートナー
概要
ツールまたはサービスの種類
拠点
プラットフォーム
ハードウェア
ソフトウェア
サービス
Kunbus
KUNBUS は、ドイツを拠点とし、産業用通信や産業用オートメーションを専門とする会社です。KUNBUS は、Sitara マイコン上で動作する複数の事前認定済みプロトコル・ソリューションや、お客様のニーズを満たす付加的なサービスを幅広く提供しています。
yes
グローバル AM243X
IAR IAR は、お客様が選定したターゲット・マイコン向けに組込みアプリケーションの製作やデバッグを実施できるように、IAR C/C++ コンパイラや C-SPY デバッガを搭載した組込みワークベンチを提供しています。
yes
グローバル AM243X
Phytec
PHYTEC はシステム・オン・モジュール (SOM)、組込みミドルウェア、設計サービスで業界をリードするプロバイダ兼インテグレータであり、複雑な製品の迅速かつ容易な市場投入を可能にします。 
yes
yes
グローバル AM243X
Elco Solutions Elco Solutions は、組込み設計、ドライバ開発、通信プロトコル、ファームウェアの移行、Linux、RTOS に特化した、ISO-9001 認定取得済みの経験豊富なハードウェア / ソフトウェア企業です。
yes
yes
yes
グローバル TM4C

量産出荷中

お客様が設計を完成させ、市場に投入するための準備を進める過程で、迅速かつ円滑な市場参入を実現できるように、TI は必要なリソースの提供に取り組んでいます。お客様が直面する多様な課題に対応できるように、TI は最終的な開発フェーズまでお客様をサポートします。 

品質サポート

デバイスを選定する際に、それらのデバイスの製品寿命と供給の継続性に関する信頼性が必要です。  TI は製品の耐用期間を意識した取り組みを継続しており、この取り組みを維持するための戦略と方針も策定済みです。

サステナビリティ

TI は、高品質の IC 製品の設計、製造、市場への投入と、最高品質の IC の供給にも取り組んでいます。 

地球のアイコン