ホーム マイコンとプロセッサ プロセッサ DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ)

マイコンとプロセッサ

デジタル信号プロセッサ - 設計と開発

設計と開発を意図した TI のエコシステムは、お客様の設計プロセスを簡素化する目的で使用できます。  お客様が各種設計オプションを検討し、デジタル信号プロセッサ (DSP) 向けのリソースを検索すると、市場への投入が容易になります。

適切なデバイスの調査と検索

開発中のアプリケーションに最適なデバイスを検索する準備ができていますか?検索は簡単に実施できます。  複数のデバイス・オプションを検討し、開発の開始に役立つリソースを見つけることができます。TI の製品検索機能を使用すると、開発に適した DSP ソリューションを特定できます。

検索

評価

皆様が市場投入期間を短縮できるように、TI は包括的な開発エコシステムの確立と維持に継続的に取り組んでいます。お客様は、ハードウェア、ソフトウェア、システムの各コンポーネントにアクセスできるので、開発のニーズを満たす最善のデバイスに関する評価と判定をできるだけ早く実施することができます。ぜひご覧ください。

プロセッサの評価

評価ステップ 1:評価対象ハードウェアを選定

各種 DSP 評価ボードで構成された TI の製品ラインアップは、設計の評価フェーズや検証フェーズを通じてデモの実行やコンセプト実証に役立ちます。TI の DSP 製品ラインアップには、カスタマイズ済みシステム・ソリューション向けのフル機能の開発サンプルとリファレンス・サンプルが付属しています。 
一般的な採用例の多い TI の各種ハードウェア・リソースのうち、主な選択肢をご確認ください。

すべて展開するすべて折り畳む

汎用の評価基板

C6748 評価基板

C6748 開発キットを採用すると、スケーラブルなプラットフォームを使用して DSP のソフトウェアとハードウェアを迅速かつ簡単に開発できるので、リアルタイムの信号処理と制御を必要とする各種アプリケーションの設計が容易になります。

C6657 評価基板

C6657 開発キットは、C6657、C6655、または C6654 の DSP ファミリに対応する DSP ソフトウェアとハードウェアを迅速かつ簡単に開発できるようにする、使いやすくコスト効率の優れたツールです。 

C6678 評価基板

C6678 開発キットは、使いやすくコスト効率の優れた開発ツールであり、C6678、C6674、C6672 の各マルチコア DSP を使用する設計を迅速に開始できます。 

各種リファレンス・デザインを使用したシステム評価

TI のリファレンス・デザインは、お客様が各種 DSP アルゴリズムや他のプロセスを使用してアプリケーションの出力結果を向上させる方法に関する具体的な詳細を提示しています。開発中の設計に最適な製品を検索できます。  

各種 DSP 関連のリファレンス・デザイン

型番
概要
TIDEP-0099
音声ベース・アプリケーション向けオーディオ前処理システムのリファレンス・デザイン
TIDEP0045
リアルタイム合成開口レーダー (SAR) アルゴリズムを TI の C6678 DSP と組み合わせたリファレンス・デザイン

評価ステップ 2:ソフトウェアのダウンロードとセットアップ&

評価を開始すると、信頼性の高い TI のソフトウェア開発環境にアクセスできるようになります。この環境は、ソフトウェア開発キット (SDK)、ドライバ・ライブラリ、その他のリソースで構成されています。このソフトウェア基盤は、DSP の性能検証と、開発のニーズに最適なデバイスの決定に役立ちます。

すべて展開するすべて折り畳む

ステップ 1:Code Composer Studio™ (CCS) IDE をダウンロードします

Code Composer Studio™ IDE は、Eclipse ベースの IDE であり、組込みアプリケーションの開発とデバッグを行うための一連のツールを搭載しています。この IDE は、最適化 C/C++ コンパイラ、ソース・コード・エディタ、プロジェクトのビルド環境、デバッガ、プロファイラなど、多数の機能を搭載しています。 

ステップ 2:RTOS サポートを確認します

オープン・ソース形式で入手できる TCP/IP ネットワーク・スタックを含め、信頼性の高い RTOS カーネルを活用できます。RTOS カーネルとの組み合わせで、または RTOS カーネルなしで、各種ドライバ・ライブラリを使用することもできます。 

ステップ 3:使用するプロセッサ SDK を選択し、ライブラリとベンチマークを確認します

TI の各種プロセッサ SDK には、開発中の組込みシステムの評価に役立つ各種コンポーネントが付属しています。TI の SDK を使用すると、セットアップを簡単に実行し、信頼性の高いソフトウェア・コンポーネントにすぐにアクセスすることができます。これらのコンポーネントは包括的なテスト済みで、確実な土台として活用できるので、お客様はアプリケーション開発に集中できます。

開発

実績のある TI のハードウェア、ソフトウェア、ツールを使用すると、開発作業の簡素化と、開発期間の短縮を実現できます。DSP を使用する量産に移行するために必要な要素すべてを、すぐに入手できます。お客様が開発プロセスを進め、組込みシステムの設計を迅速化できるように、TI がお手伝いします。 

開発

ハードウェア

開発に使用するハードウェアを選定した時点で、お客様のアプリケーション改良に役立つ TI の各種ツールをご利用になれます。これらのデバッグ・ツールとエミュレータ・ツールは、開発中にメモリのプログラミング (書き込み) や DSP との通信を支援できる設計を採用しています。

DSP ソリューション向けの各種デバッグ・ツール

型番
概要
XDS110 XDS110 向けに推奨される低コストのデバッグ・プローブ。
XDS200 TI の各種プロセッサで利用できる JTAG (Joint Test Action Group) デバッグ・プローブ (エミュレータ) のミッドレンジ・ファミリ。
XDS560 XDS200 より性能が高い、推奨される先進的デバッグ・プローブです。

ソフトウェア
開発の準備ができた時点で、RTOS サポートを選択するか、各種ライブラリを使用して開発中のデザインを拡張するか、というフレキシビリティのある設計アプローチです。TI の包括的なプログラミング・ツールとデバッグ・ツールを使用すると、差異化製品を迅速に製作できます。アクセス先:

  • ライブラリとコーデックが付属した、無償のソフトウェア開発キット (SDK)。
  • 単一の SDK で多くの DSP をサポートし、開発と移行の平易化に貢献。
  • C のコードを使用して高性能を実現できる高度最適化済みコンパイラ。
  • 複数の OS オプションが利用でき、OpenCL と OpenMP をサポート。

お客様が開発を容易に進めることができるように、TI は開発期間短縮に役立つ各種追加ツールを提供しています。

DSP ソリューション向けのソフトウェア

ソフトウェア
概要
コンパイラ DSP アプリケーションの開発に貢献する、C/C++ コンパイラと各種アセンブリ言語ツールにアクセスできます。C/C++ コンパイラと各種アセンブリ言語ツールは、Code Composer Studio™ IDE に付属しています。 
トレース・ツール TI の一連のトレース・ツールを使用すると、システム性能に関する理解を継続的に深めることができます。これらのツールを採用すると、基本的な分析を実施し、良好なサード・パーティーと協力して、より広範なトレース機能を活用することができます。 
ボード・サポート・パッケージ (BSP) ベアメタル・コードを使用して、プラットフォームの構成と、EVM プラットフォーム上にあるボード固有のコンポーネントの対話型操作を実施することができます。
チップ・サポート・ライブラリ (CSL) 低水準のレジスタ・レベルの定義と、デバイス上のコアとレジスタを構成するための基本的な機能を搭載しています。
デバイス・ドライバ CSL 層を土台とした構築であり、デバイス上の各種ペリフェラルの操作と制御に使用できるインターフェイスが付属しています。 
ビデオ用プレースホルダー

デベロッパー・ネットワーク
お客様の DSP 設計ニーズを最適な方法で満たし、市場投入までの期間を短縮できるように、TI はさまざまなサード・パーティーと協力し、ソフトウェア開発から、ハードウェア設計やその他の量産サービスまで、あらゆる支援を行っています。以下の表に、TI のサード・パーティー・パートナー・ネットワークの一部を示します。サード・パーティー・パートナー全体のリストは、表の後にあるリンクから参照できます。

DSP ソリューション関連の各種サード・パーティ・ツール

サード・パーティー・パートナー
概要
ツールまたはサービスの種類 
場所
ハードウェア ソフトウェア サービス
Adaptive Digital Technologies Adaptive Digital Techologies は、TI の各種 DSP と連携して動作する、音声品質強化アルゴリズムや、クラス最高の音響エコー・キャンセレーション (ノイズ・キャンセラー) ソフトウェアの開発会社です。
yes
yes
グローバル
Critical Link Critical Link は、エレクトロニクス・アプリケーション用のシステム・オン・モジュール (SOM) や画像処理プラットフォームなどの各種組込みソリューションを開発しています。
yes
グローバル
Sensory Sensory は、組込み用途の AI と音声認識ソフトウェアをライセンスするテクノロジー開発会社です。
yes
yes
グローバル
PathPartner PathPartner は、製品エンジニアリングの専門会社であり、コンセプトから量産まで対応するサービスを提供しています。
yes
yes
yes
グローバル
Mistral Mistral は、組込み分野に特化したシステム・エンジニアリングと製品設計に携わる企業です。
yes
yes
yes
グローバル

量産

お客様が設計を完成させ、市場に投入する準備ができた時点で、迅速で円滑な市場投入に必要なリソースを確実に提供できる体制を TI 側で維持しています。どのような課題が発生した場合でも、最終的な開発フェーズまで TI はお客様をサポートします。

耐用期間

デバイスを選定する際に、それらのデバイスの製品寿命と供給の継続性に関する信頼性が必要です。  TI は製品の耐用期間を意識した取り組みを継続しており、この取り組みを維持するための戦略と方針も策定済みです。

サステナビリティ

TI は、高品質の IC 製品の設計、製造、市場への投入に取り組んでいます。TI はまた、最高品質の IC の供給にも取り組んでいます。 

サポートとトレーニング

量産に移行した段階で、サポートに関するお客様のニーズが変化します。  製造に関連するお客様の疑問やお問い合わせに継続的に対応できるように、TI はオンライン・トレーニングや TI E2E™ サポート・フォーラムを公開しています。 

地球のアイコン