デジタル信号プロセッサ (DSP)

スケーラブルな幅広いプログラマブル DSP デバイスという選択肢で構成された、業界をリードする TI の製品ラインアップ

parametric-filter製品をすべて表示
TI のプログラマブル・デジタル信号プロセッサ (DSP) は、オーディオ、航空宇宙、防衛など、さまざまな組込みリアルタイム信号処理アプリケーションで動作しています。TI の各種 DSP 製品は、低消費電力のシングル・コア・プロセッサから高性能のマルチコア DSP と ARM SoC まで広い範囲に対応しており、開発中の設計に最適な DSP を選択できます。

カテゴリ別の参照

DSP コア別の選択
シングルコア DSP

クラス最高のワットあたり性能 (電力性能比) を活用すると、低消費電力のリアルタイム信号処理を実現できます。

マルチコア DSP

高性能の並列信号処理を実現できます。

定格別の選択
高信頼性 DSP

過酷な環境や堅牢性の高い過酷なアプリケーションで、ミッション・クリティカルな信号処理を実現します。

設計プロセスと開発プロセスの簡素化

TI はハードウェア・コンポーネントとソフトウェア・コンポーネント、サード・パーティーのリソースを網羅した一覧を維持しており、アプリケーションの開発を開始する際に、お客様の設計と開発のプロセスの簡素化や迅速化が容易になります。

詳細はこちら

TI の DSP を選択する理由

checkmark

リアルタイム信号処理

特化型命令を使用する場合、TI の各種 DSP は最短 10ns のイベント応答時間をサポートします。

checkmark

性能あたりの消費電力とフットプリントが最小

消費電力が 200μW/MHz 未満の超低消費電力 DSP と、アプリケーション内で 12 GFLOPs/W を上回る超高性能 DSP。

checkmark

優れた効率で性能を達成

TI の各種 DSP は、最大 200GFLOPS と 400GMACs の性能を達成できます。

技術リソース

ホワイト・ペーパー
ホワイト・ペーパー
Very large FFT for TMS320C6678 processors
超大規模 FFT (VLFFT) デモと、上記の高性能が TI の C66x DSP にもたらす能力の詳細をご確認ください。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
Processor SDK RTOS Audio Benchmark Starterkit
TI の C66x と C674x の各 DSP デバイスで、主なオーディオ機能のベンチマーク測定を簡単かつ迅速に実行する方法をご確認ください。
document-pdfAcrobat PDF
ホワイト・ペーパー
ホワイト・ペーパー
Voice as the user interface – a new era in speech processing white Paper
ユーザー・インターフェイスとして音声を使用する方法と、音声処理環境を変更する方法をご確認ください。
document-pdfAcrobat PDF