アクチュエータ・ドライバ

ハプティクス・アクチュエータ・ドライバとピエゾを活用する各種アプリケーションで、性能の向上と統合期間の短縮を実現

parametric-filter製品をすべて表示
ハプティクス・フィードバックとは、アクチュエータからの振動を通じて生成する、ユーザーの触感向け信号の一種です (振動を通じてイベント発生や入力完了などをユーザーに通知)。各種アクチュエータ・ドライバで構成された TI の製品ラインアップは、革新的なアルゴリズムと高集積を実現しており、コスト、基板サイズ、消費電力を低減すると同時に、ハプティクスまたはタッチ方式のインターフェイスを採用した各種アプリケーションで、ERM (Eccentric Rotating Mass:偏心回転質量、偏心モーター)、LRA (Linear Resonant Actuator:リニア共振アクチュエータ、リニア・バイブレータ)、ピエゾ、ソレノイドの各アクチュエータの性能を最適化するのに役立ちます。これらの振動を使用して、静電容量式スクリーンやボタンにタッチした雰囲気を再現するほか、物理的な通知または音による通知の目的でデバイス全体を振動させることができます。

カテゴリ別の参照