ホーム モーター・ドライバ ブラシ付き DC モーター・ドライバ

モーター・ドライバ

ブラシ付き DC モーター・ドライバ – 主な製品

低消費電力 

TI のモーター・ドライバは、オン抵抗 (RDSON) が小さい内部 MOSFET を搭載しており、バッテリの電力を過剰消費せずに、モーターに大きな出力電力を供給します。低消費電力のスリープ・モードで、不要な内部回路すべてをディスエーブルにし、モーター・ドライバが低電流 (最小時の代表値は 35nA) のスタンバイ状態に移行して、バッテリの充電間隔を確実に最大化します。

コンパクトなデザイン 

従来の設計は、大型の外部シャント抵抗を使用して電流を高精度測定し、マイコン (MCU) 宛に送信していました。この場合、基板面積が大幅に増加するほか、追加の配線取り回し作業とデバイス・コストが発生します。TI の最新の革新的なモーター・ドライバを採用すると、統合型電流センシング、レギュレーション、フィードバック、スマート・ゲート・ドライブ・テクノロジーなどの革新的な機能を活用して、システム・サイズ、BOM、コストを節減することができます。

DRV8876

電流センシングと電流センス・フィードバックを内蔵した 37V、3.5A の H ブリッジ・モーター・ドライバ

DRV8874

電流センシングとフィードバックを内蔵した 38V、6A の H ブリッジ・モーター・ドライバ

DRV8873

電流センシングと電流センス・フィードバックを内蔵した 38V、10A の H ブリッジ・モーター・ドライバ

高度な診断機能 

適切な監視と制御を行わないと、モーター・システムで損傷、過度の電流引き込み、または過熱が発生する可能性があります。TI のモーター・ドライバは、過熱、過電流、低電圧、過電圧保護などの標準的な保護機能を搭載しているほか、スマート・ゲート・ドライブ、オフライン障害検出、電流レギュレーション、デッドタイム自動制御、ストール (停止) 検出、負荷開路検出などの高度な機能も搭載しています。これらの機能により、モーターの動作に異常が発生した場合でも、このドライバはシステムを損傷から保護します。

DRV8703-Q1

SPI 制御機能搭載、車載 45V ハーフ・ブリッジ・スマート・ゲート・ドライバ

DRV8873-Q1

電流センシングと電流センス・フィードバックを内蔵、車載、38V、10A の H ブリッジ・モーター・ドライバ

DRV8889-Q1

電流センシング機能と停止検出機能を搭載した、車載、45V、1.5A のバイポーラ・ステッパ・モーター・ドライバ