力率改善 (PFC) コントローラ

高電圧アプリケーション向けに最高の効率と最小の THD (高調波歪み) を実現する PFC (力率補正) コントローラ

parametric-filter製品をすべて表示
TI の力率補正 (PFC) コントローラは、最高の効率、最小のスタンバイ消費電力、優れた力率、優れた電流歪みを実現し、開発中のスイッチ・モード電源 (SMPS) に最適です。その結果、DoE Level-VI や EU CoC Tier-2 のような厳格な規格に対応しやすくなります。臨界導通モード (CrM) や臨界モード (TM) 動作の PFC から、連続導通モード (CCM) 動作の PFC まで、TI は多様な選択肢を取り揃えています。

カテゴリ別の参照

種類別に選択
単相 TM (臨界モード)

低電力や中電力の設計で採用すると、優れた軽負荷効率と、多様な負荷条件にわたる低消費電力を実現できます。

単相 CCM (連続導通モード)

中出力から大出力のアプリケーションで採用すると、フットプリントの節減とレイアウトの使いやすいオプション選択が可能になります。

インターリーブ TM (臨界モード) と CCM (連続導通モード)

中電力から大電力のアプリケーションで使用されています。

技術リソース

ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
Power factor correction (PFC) basics and design considerations (英語)
このビデオ・シリーズは、コスト最適化済みで優れた効率の PFC 設計を実現できるように、PFC の基礎、トポロジの比較、設計上の検討事項を解説しています。
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
Optimizing Efficiency and Standby Power With the UCC28056 in Offline Application (Rev. B)
このノートは、UCC28056x のアーキテクチャと、バースト・モード強化設計などの特長を活用して、現在の厳格な電力要件に適合する方法を解説します。
document-pdfAcrobat PDF
技術記事
技術記事
Gain ultra-high power density for 100-W USB Power Delivery adapters (英語)
この記事 (英語) は、TI の PFC (力率補正) コントローラと ACF (アクティブ・クランプ・フライバック) コントローラを採用して、100W を上回るアダプタで最高の密度と最善の効率を実現する方法を解説します。

力率改善 (PFC) コントローラ 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。