ホーム 電源 IC LED ドライバ RGB LED ドライバ

電源 IC

RGB LED ドライバ

ユーザー・エクスペリエンスを向上する LED 表示とアニメーション

7 セグメント LED またはドット・マトリクス LED を使ったシンプルなステータス表示、またはヒューマン・マシン・インターフェイス (HMI) アプリケーション向けの色鮮やかで応答性の高い LED パターンをご検討ですか。いずれの要件にも対応できるよう、独立した調光制御の有無を含め、フレキシブルなオプションをご用意しています。TI の製品ラインナップから、通信インターフェイスのニーズを満たし、輝度の均一性の向上と非常に高精度の調光を実現する RGB LED ドライバをお探しいただけます。

製品ラインアップ

I2C インターフェイス

I2C は、独立形式の調光制御で最も広く使用されているインターフェイスです。TI では、昇圧レギュレータを内蔵したライン電源ドライバとバッテリ電源ドライバの両方を提供しています。

シリアル・インターフェイス

シリアル・インターフェイスは、高速な通信が可能で (最大 30MHz)、カスケード接続機能を備えています。1 / 2 / 4 線式のインターフェイス用の LED ドライバを提供しています。

GPIO インターフェイス

GPIO インターフェイスは、コントローラから直接操作する最も簡単な制御方法を提供します。これらの LED ドライバを使用して、1 ~ 8 個の LED インジケータを個別に駆動できます。

RGB LED ドライバの選定方法

LED はコモン・アノードか、それともコモン・カソードか。電源は、ライン電源か、それともバッテリ電源か。この短いビデオでは、より自信を持って RGB LED ドライバを選択するために検討できるいくつかの設計実装について説明します。

主な製品

LP5036

36 チャネル、I2C 定電流 RGB LED ドライバ、10µA のシャットダウン時静止電流

TLC59283

16 チャネル、定電流 LED ドライバ、プリチャージ FET 付き

LP5569

9 チャネル、I2C RGB LED ドライバ、エンジン制御付き

主なリファレンス・デザイン

主な資料

Improve the performance by using TLC59283 to drive seven-segment and dot-matrix

このアプリケーション・レポートでは、TLC59283 を使用して、7 セグメントのドット・マトリクス・ディスプレイ、または大量の LED インジケータを駆動する方法を紹介しています。