ホーム 電源 IC オフライン型 / 絶縁型 DC/DC コントローラとコンバータ Fly-Buck コンバータ

電源 IC

Fly-Buck™ コンバータ - 設計と開発

産業用 PLC アプリケーション向けの絶縁型 3 出力 Fly-Buck 電源 - リファレンス・デザイン

この PLC および産業用アプリケーション向けのリファレンス・デザインでは、1 つの LM5160 Fly-Buck™ コンバータで 3 つの絶縁型出力(+5V@1A と ±15V@200mA)を生成します。

LM5160DNTFBKEVM Fly-Buck 絶縁型バイアス電源評価ボード

LM5160 評価ボードは、18V ~ 32V の入力電圧レンジ、絶縁型の 12V、400mA の出力で動作するように設計されています。

LM5161 入力電圧範囲 (VIN) の広い Fly-Buck 評価基板

この評価基板は 36V ~ 72V の入力範囲を受け入れ、12V、800mA の 2 次側絶縁型出力電圧を供給します。

LM5017 絶縁型バイアス電源評価ボード

LM5017 を連続導通モードで動作させると、2 次側絶縁型出力を生成する Fly-Buck™ コンバータとして使用できます。