パワー・マネージメント

電力供給をさらに推進

parametric-filter製品をすべて表示
パワー・マネージメント分野での皆様のパートナーとして、TI は継続的に、電源の限界を押し上げるための業務を推進しています。新しいプロセスの開発や、パッケージングと回路設計に関わるテクノロジーを通じて、皆様が開発中のアプリケーションにとって最善のデバイスをお届けしています。電源設計の主な課題を解決できるように、TI はお客様の開発業務を支援しています。電力密度の向上、バッテリ動作時間の延長、電磁干渉 (EMI) の低減、パワー・インテグリティとシグナル・インテグリティの強化、システムの安全性向上です。エンジニアがどこにいても、より多くの革新を実現できるようにすることが TI の役割です。

カテゴリ別の参照

電源のトレンド

電源のトレンド

TI は数十年にわたり、お客様の設計に最適なパワー・デバイスを提供するための新しいプロセス、パッケージ、回路設計テクノロジーの開発をリードしてきました。

電力密度の向上、バッテリ動作時間の延長、電磁干渉 (EMI) の低減、パワー・インテグリティとシグナル・インテグリティの維持、高電圧環境での安全性の維持など、パワー・マネージメントに関するこれらの主な課題を解決できるように、TI はお客様に対応できる体制を維持しています。

技術リソース

ユーザー・ガイド
ユーザー・ガイド
Power Stage Topology Reference Guide
最も一般的なハード・スイッチ電源トポロジーを 17 種類掲載した、ダウンロードと印刷を容易に実施できる一覧。
document-pdfAcrobat PDF
その他の技術資料
その他の技術資料
テキサス・インスツルメンツ PUSHING POWER FURTHER.
電力供給をさらに推進するために TI が開発している各種技術と主な製品カテゴリを説明している、読みやすいカタログです。
document-pdfAcrobat PDF
関連資料
関連資料
パワー・サプライ・デザイン・セミナー関連リソース
30 年以上にわたる電源設計の専門知識を 1 箇所に集約しました。TI が 2 年ごとに開催するパワー・サプライ・デザイン・セミナーで公開している、実践的な技術系ホワイト・ペーパーとプレゼンテーションをご確認ください。

設計と開発に役立つリソース

設計ツール
を使用するカスタム設計を作成
WEBENCH® Power Designer を使用すると、要件に基づいて、カスタマイズの電源を作成できます。この環境でエンド・ツー・エンド (自己完結型) の電源設計機能を利用できるので、設計プロセスの全フェーズを通じて時間を節約することができます。
Simulation tool
TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®
PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
Design tool
最も一般的に使用されるスイッチ・モード電源に使用可能な Power Stage Designer™ ツール
Power Stage DesignerTM は JAVA ベースのツールであり (JAVA 8 または OpenJDK 8 が必要)、ユーザーの入力に応じて 20 種類のトポロジーの電圧と電流を計算できるので、迅速な電源設計に役立ちます。さらに、Power Stage Designer は、ボード線図プロット・ツールや、電源設計を容易にすることを意図したさまざまな機能を備えたツールボックスも搭載しています。すべての計算はリアルタイムで実行されるので、新しい電源設計を開始するための最も迅速なツールとして活用できます。
  • Topology Window (トポロジー・ウィンドウ) – (...)

パワー・マネージメント 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。