ロード・スイッチ

スイッチを統合型ロード・スイッチに切り替え

parametric-filter製品をすべて表示
ロード・スイッチは、電源レールのオンとオフを切り替えるシンプルかつコスト効率の優れた方法です。TI の幅広い製品ラインアップは、電流、パッケージ、タイミングの包括的なオプションを取り揃えています。TI の使いやすいパラメトリック検索ツールを使用すると、開発中の設計でシャットダウン電流の低減や BOM (部品表) 点数の減少に役立つソリューションを迅速に見つけることができます。

カテゴリ別の参照

機能別に選択
システムの検討事項

開発中のシステムが必要としている機能や条件を実現するスイッチを選択できます。

低消費電力

バッテリ動作アプリケーションに適した、シャットダウン電流がわずか 10nA のロード・スイッチを検索できます。

幅広い電流範囲

小、中、大の電流レールをサポートするスイッチを選択できます。

豊富なパッケージ・オプション

お客様の製造環境に最適なパッケージ・オプションを見つけることができます。

TPS22995H-Q1 新製品

Automotive 5.5-V, 3-A, 16-mΩ load switch with adjustable rise time

概算価格 (USD) 1ku | 0.142
TPS22811 新製品

2.7-V to 16-V, 10-A, 6-mΩ load switch with fast overvoltage protection and current monitoring

概算価格 (USD) 1ku | 0.55
TPS22992 新製品

調整可能な立ち上がり時間、調整可能な高速出力放電機能搭載、5.5V、6A、10mΩ のロード・スイッチ

概算価格 (USD) 1ku | 0.13
TPS22998 新製品

5.5V、10A、オン抵抗 4mΩ のロード・スイッチ

概算価格 (USD) 1ku | 0.17
TPS22953-Q1 新製品

車載対応、調整可能な立ち上がり時間と、電圧監視機能搭載、5.7V、5A、14mΩ のロード・スイッチ

概算価格 (USD) 1ku | 0.336
TPS22954-Q1 新製品

車載対応、調整可能な立ち上がり時間と、電圧監視機能と出力診断機能搭載、5.7V、5A、14mΩ のロード・スイッチ

概算価格 (USD) 1ku | 0.336

技術リソース

アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
All Load Switch products (Rev. A)
ロード・スイッチの基礎、ロード・スイッチの使用が望ましい状況、システムへの実装方法などの基本を解説します。
document-pdfAcrobat PDF
アプリケーション・ノート
アプリケーション・ノート
Making the Switch to an Integrated Load Switch
ディスクリート・スイッチング・ソリューションの短所と制限を取り扱い、統合型ロード・スイッチを使用してそれらを克服する方法を解説します。
document-pdfAcrobat PDF
ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
ロード・スイッチとディスクリート MOSFET の比較 (「CC」アイコンのクリックで日本語字幕が選択可能)
統合型ロード・スイッチを採用すると、ソリューション・サイズを 90% 縮小し、設計プロセスを大幅に簡素化することができます。これらの短いビデオ (「CC」アイコンのクリックで日本語字幕が選択可能) は、統合型ソリューションの採用で克服できる課題について解説します。

設計と開発に役立つリソース

Evaluation board
TPS22916 5.5V、2A、オン抵抗 60mΩ のロード・スイッチの評価モジュール
TPS22916 評価基板 (EVM) は、TPS22916xx ロード・スイッチの評価を目的とする、包括的な組み立てとテスト実施済みの回路です。この TPS22916EVM を使用すると、さまざまな負荷条件 (0A ~ 2A) の下で、TPS22916xx デバイスにさまざまな入力電圧 (1.0V ~ 3.6V) を印加できます。この評価基板には、TPS22916B、TPS22916C、TPS22916CL、TPS22916CN の各デバイスが付属しています。
Evaluation board
TPS22992 5.5V、6A ロード・スイッチの評価基板

TPS22992EVM は、TPS22959 ロード・スイッチ・デバイスを搭載した 2 層 PCB です。デバイスに対する VIN と VOUT の各接続、および PCB レイアウトの配線取り回しは、大連続電流に対応可能であり、テスト対象のデバイスに対する入出力で抵抗値の小さいパスを確保しています。この評価基板の複数のテスト・ポイント接続を活用すると、ユーザー定義のテスト条件を複数使用してデバイスを制御し、RON を高精度測定することができます。

Reference design
ロード・スイッチを使用する電源シーケンシングのリファレンス・デザイン

TIDA-01584 リファレンス・デザインは、複数のロード・スイッチを使用して、さまざまな電源シーケンシング構成を実現する方法を提示します。複数の内蔵ロード・スイッチを使用し、各電圧レールのタイミングを互いに独立して調整することができます。プロセッサの大掛かりな介入や、外部のデジタル部品の採用なしで、各電圧レールを制御できます。このデザインが役に立つのは、さまざまなサブシステムとプロセッサ向けのレールをオンに切り替えるために、特定のタイミング・シーケンスを必要とする、マルチファンクション・プリンタ (MFP、プリンタ複合機) やセット・トップ・ボックス (STB) (...)

ロード・スイッチ 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。