ローサイド・スイッチ

負荷を駆動する用途でローサイド向けの設計を採用したスイッチ

parametric-filter製品をすべて表示
ローサイド・スイッチは、ステッパ・モーター、リレー、ソレノイド、アクチュエータなどの誘導性負荷を駆動する用途で、ローサイドを想定したシンプルかつコスト効率の優れた方法です。TI の製品ラインアップは、ダーリントン・トランジスタと NMOS アレイで構成されています。これらの製品は、シングルチャネル ~ 8 チャネルの範囲に対応するデバイスであり、最大 50V の電圧をサポートします。

カテゴリ別の参照

機能別に選択

設計と開発に役立つリソース

Development kit
ULN2003 と CSD17571Q2 NexFET™ を使用したデュアル・ステッパ・モーター・ドライバの BoosterPack

BOOSTXL-ULN2003 は、2A のステッパ・モーター・ドライバ・キットで、TI の ULN2003A バイポーラ・トランジスタ・アレイと CSD1751Q2 NexFET を搭載しています。この BoosterPack™ は、最大 2 個のステッパ・モーターまたは 8 個のチャネルを、最大 30V で駆動するのに必要なすべてのコンポーネントを搭載しているほか、シリアル / パラレル・インターフェイスをサポートしています。この BoosterPack は、SN74HC595 シフト・レジスタによりシリアル通信を実現し、 GPIO (...)

Evaluation board
TPL7407L - 40V ローサイド・ドライバ評価モジュール

TPL7407LEVM は、リレーと誘導性負荷向けの 7 チャネル・シンク (吸い込み) ドライバの評価基板であり、TPL7407LDR IC を実証できます。TPL7407LDR は高性能ペリフェラル・ドライバであり、リレー、ステッパ・モーター、ランプ、発光ダイオード (LED) など多様な負荷の駆動向けの設計を採用しています。この評価基板は 7 個のプッシュ・ボタンを搭載する構成であり、これらのボタンを使用して TPL7407L ドライバに入力を渡し、TPL7407L の出力で 7 個のリレーを駆動します。入力とリレーの電源を供給するために、4 (...)

Reference design
サーボ・ドライブ / ロボティクス向けスマート・ブレーキ制御 / 診断のリファレンス・デザイン
TIDA-01600 は外部の保持ブレーキを制御する 2 チャネルの出力信号を供給することにより、IEC EN 61800-5-2に従ってサーボ・ドライブに安全なブレーキ制御機能を実装します。保持ブレーキは電源が切られるとラッチ状態になり、コイルに電圧が印加されるとラッチ解除されます。コイルに電力を供給するスマート電子負荷スイッチをイネーブル / ディスエーブルに切り替えることにより、この動作を実現します。このリファレンス・デザインはさまざまな故障を検出するための診断機能も搭載しており、安全な動作を確保します。C2000 LaunchPad (...)

ローサイド・スイッチ 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。