ホーム パワー・マネージメント 電圧リファレンス

パワー・マネージメント

TI の電圧リファレンス採用で、電源とシグナル・チェーンの設計を最適化

さまざまなアプリケーションをサポートする、高精度のシャント / シリーズ電圧リファレンス

シリーズ、シャント、電流の各電圧リファレンスで構成された TI の広範な製品ラインアップは、小さい温度係数、精密な初期精度、低ノイズ、優れた長期安定性能を特長としており、データ変換やシグナル・コンディショニングなどの広範なアプリケーションに最適です。また、電圧リファレンスは電圧モニタ、電流リミッタやプログラマブル電流源としても広く利用されています。

シリーズ電圧リファレンス

ワイド入力電圧範囲 (VIN)、低静止電流 (IQ) 、高精度、低ノイズに対応した TI のシリーズ電圧リファレンスを採用すると、テスト / 測定、医療機器、フィールド・トランスミッタ、 HV/EV (ハイブリッド車と電気自動車) の各アプリケーションで高精度シグナル・チェーン・アプリケーションの精度と性能を最適化できます。

シャント電圧リファレンス

広い入力電圧範囲を受け入れ、負またはフローティングのリファレンスを必要とするシステムに適した、さまざまな精度レベルと電圧レベルに対応した固定電圧リファレンスと可変電圧リファレンスをご確認ください。

電流リファレンス

システム保護とセンシングに適した、フローティング形式のデュアル / 可変電流源をご活用ください。

電圧スーパーバイザ

主な技術資料

Tips and tricks for designing with voltage references (Rev. A)

電圧リファレンスの基礎を説明するこの包括的なガイドをお読みください。

Voltage Reference Selection Basics White Paper (Rev. A)

適切なリファレンスを簡単に選定するための基礎をご確認ください。

Descrete Voltage Supervisors and Watchdogs vs Internally Integrated Solutions

電圧とプロセッサを監視する各ソリューションの利点と欠点を比較します。

その他の技術リソース

電源システムの迅速な評価とカスタム化を可能にする基板レベル / システム・レベルの包括的なリファレンス・デザインをご覧ください。

さまざまなサプライヤの電圧リファレンスを指定し、パラメータに基づいて類似の TI デバイスを検索することができます。

設計のあらゆる段階で、TI のエンジニアから迅速で信頼性の高い技術サポートを受けることができます。

技術記事

電圧リファレンスの技術資料